デジタル

Clubhouseで俺の声がイケメンボイスに!高音質化できるピンマイクを試した

Zoom、Clubhouse時代に、生きるピンマイク

ジバラーガジェット

iPhone、iPadに対応した高音質なコンデンサーピンマイク。ソニー、サムスン、ファーウェイ、シャオミといったスタンダードなAndroidスマホのほか、一部のWindows・Macでも使用可能

●IK Multimedia iRig Mic Lav 実勢価格:7700円(税込)周波数特性:30Hz~16kHz/指向性:無指向性  1月末からぐいーっと盛り上がってきて、芸能人やアーティストから今をときめく漫画家まで、自由におしゃべりしている音声SNS・Clubhouse。記事執筆時点では落ち着きを見せていますが、それでも毎日数多くのルームが作られ、「おはよー」「今日も仕事がんばろうぜ」「チルしない?」といろんな会話で賑わっています。  多くの方はiPhone内蔵のマイクに向かって喋っているけど、“もっと俺のイケボをインターネッツ経由で世界中に響かせたい”という皆さまにオススメしたいのがこちら。ピンマイク「iRig Mic Lav」です。  コイツを今どきのiPhoneで使う際は、別途ライトニング端子に接続するための変換ケーブルと、ほかの参加者の声を聞くためのイヤホン、そしてiPhoneの場合は専用アプリが必要ですが、捉えた声がいいから手放せません。というか一軍昇格です。
ジバラーガジェット

今週のジバラー・武者良太

手軽な高音質化にぴったり

 手に入れたのはもう5年くらい前で、取材で使わなくなってからは倉庫で眠っていたのですが、まさか今年にきてめっちゃ使えるガジェットになるとは思わなかった。  ぶっちゃけ、Clubhouseの音質って、AMラジオくらいでしかない。だからこそ男性の声はどっしりと、女性の声は伸びやかさに表現できる本機の高いマイククオリティが生きるのです。  作曲家の方に聞いたところ、本当はコンプレッサーとリバーブをかけたほうがClubhouse向きだそうですが、そういう極みへの旅は後々楽しむとして、ギリギリ手軽な水域を維持したままの高音質化には、ぴったりだと思うんですよね、このガジェット。
次のページ
ここがスゴイ!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事