エンタメ

「こんなにかわいい20歳がいるとは」上國料萌衣の輝きにプロも唸る

―[旬撮ガール2020]―
 令和となって初めて迎える新しい年に、新時代のヒロインたちが躍動する。ネクストブレイク濃厚な美女を厳選してお届けする、年始恒例の「旬撮ガール」。昨年、本特集で紹介した森七菜は、「天気の子」のヒロイン役などでブレイクを果たし、週刊SPA!1月7日発売号では表紙を飾るなど、スターへの階段を駆け上がっている。トップクリエイターが密かに注目する、むき出しのダイヤの原石たち。そのまばゆい輝きは、いつも瑞々しく、時代を照らしていく。
新春 旬撮ガール

上國料萌衣

上國料萌衣(20歳)【推薦人】青木宏行氏

 アイドルグループ「アンジュルム」のメンバーで、20歳を迎えて輝きを増しているのが上國料萌衣(かみこくりょう もえ)だ。キュートでありながら、端正な顔立ち。昨年11月号からレギュラーモデルを務めるファッション誌『bis』編集長の青木宏行氏は、「こんなかわいい20歳がいるのが信じられない」と語る。 「『bis』には“いつまでも少女の心を忘れない大人のためのファッション誌”というコンセプトがありますが、上國料さんはまるでこのコンセプトを体現したかのよう。引き込まれるような大きな瞳をはじめ美しいパーツに小さな顔。メイクや衣装が映える均整の取れた顔立ちと体形に、アイドルでありながらモデルとしての大きな可能性を感じました」 新春 旬撮ガール モデル出演をきっかけにライブにも足を運び、ますます魅了されたという。 「日本武道館のステージ上で上國料さんが全身から発する“かわいいオーラ”。そして、透き通るような美しい歌声に圧倒されました。これからアイドル、モデルとして、どんな新しい“かわいい”に進化していくのか、今から楽しみで仕方ありません」  モデルとアイドルの二刀流で、アイドル戦国時代を一気に頂点まで駆け上がる! 新春 旬撮ガール【推薦人:青木宏行氏】 『bis』編集長。『FLASH』『エンタテインメント』(共に光文社)などの編集長を経て、’19年からファッション誌『bis』編集長。「甘すぎないかわいさ」を追求し、独創的でアートな誌面も話題に 【かみこくりょうもえ】 ’99年、熊本県出身。’15年、「アンジュルム新メンバーオーディション」に唯一合格し、第4期生として加入。『ボウリング革命 P★League』(BS日テレ)レギュラー。昨年11月号から『bis』(光文社)のレギュラーモデルに抜擢 撮影/田中智久 スタイリング/宇佐美政樹(TEAM Starter) ヘアメイク/藤本 希(cheek one) ※週刊SPA!1月7日発売号「新春 旬撮ガール」特集より
―[旬撮ガール2020]―
週刊SPA!1/14/21合併号(1/7発売)

表紙の人/ 森 七菜

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事