ニュース

パチスロ機「凱旋」の設置は違法か合法か?毎日“設定1”でも客足は鈍らない

 全国で「凱旋」が設置されている店舗は約30店舗

パチスロ

写真はイメージです

 政府のギャンブル等依存症対策の一環として、全国のパチンコ店では出玉性能の高い高射幸性遊技機を優先的に撤去しており、いまではどのパチンコ店に入っても高射幸性遊技機を見ることがなくなった。  しかし、全国に9000店舗ほどあるパチンコ店の中で、一部のパチンコ店にはまだ「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」(以下「凱旋」)を始めとした高射幸性遊技機が残っているという。果たしてこれは「違法営業」なのか。「違法営業」であるなら何故警察は取り締まらないのか。  パチンコ業界団体によるプレスリリースの内容を見ると、全国47都道府県で「凱旋」等の高射幸性遊技機が設置されている店舗は、約30店舗ほどあると思われる。  この30という数字はあくまで筆者の推測である。業界団体の発表では、取り決めにより「凱旋」や「沖ドキ」等の撤去を推進していたが、その撤去期限を守っていない店舗が6月中旬の時点で約60店舗あるとしている。その内、高射幸性遊技機ではない「沖ドキ」だけを撤去していない店舗が約半数程度あると聞いているので、そうであれば残りの30店舗には「凱旋」が設置されているということになる。

いまだに凱旋を置いている店とは……

 ではどのパチンコ店にまだ「凱旋」が設置されているのか。  パチスロファンであるならば、「設置されていれば行きたい(打ちたい)」と思う人も少なくないだろうが、少なくともパチンコ店側が「凱旋を設置しています」と堂々と告知している場合は少ない。というか筆者がTwitter等のSNSやパチンコホールポータルサイトであるP-WORLDを参照しても、北海道・札幌市の1店以外の設置情報は見つけることが出来なかった。  業界関係者の話によれば、いまだ「凱旋」を設置している店舗は、数個のグループ企業に限られているという。北海道、関東地方、関西地方、中部地方、中国地方それぞれに「凱旋」の設置を続けているパチンコ店があるそうで、読者も自ら調べれば分かるかも知れない。
次のページ
「凱旋」設置は違法ではないのか?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事