エンタメ

なにわ男子が「Love尽くし」の掛け合いを披露

 アイドルグループ・なにわ男子が12日、ファーストアルバム『1st Love』のリリース記念イベントを渋谷パルコで開催した。

最高にキラッキラなアルバムが誕生

 昨年7月にメジャーデビューばかりの彼ら。今作は「甘酸っぱさやピュアな気持ちを思い出す最高にキラッキラのアルバム」がコンセプトで、新曲の10曲はバラードやロックなど、多様なジャンルのラブソングを収録している。  イベントでは白とピンクに彩られたステージに、なにわ男子の7人が登場。まず、アルバムを記念して製作された横幅2.6メートルのハート型の大型モニュメントがお披露目された。  その後は、公式YouTubeチャンネルでMVが再生数4700万回越えのデビュー曲「初恋LOVE(うぶらぶ)」と、アルバムリード曲「ダイヤモンドスマイル」の2曲をパフォーマンスした。

ジュニア時代から歌ってきた「ダイヤモンドスマイル」も収録

 囲み会見で、デビューアルバムを手にしたときの感想について、西畑大吾は「ぶ厚かったですね! アルバムやから!  特典によって厚さが変わってくるんですよ~」と話すと、長尾謙杜が「あ、物理的なほうね?(笑)」と小ボケをしっかりキャッチ。  ほかにアルバムでのイチ推し曲に「ダイヤモンドスマイル」を挙げたのは大西流星。「本当に(関西ジャニーズ)ジュニア時代からずっと歌ってきた曲ですし、嬉しいときとか悔しいときもこの曲とともに成長してきたつもりなので。メジャーデビューして、1stアルバムのリード曲でMVになるっていうのが自分たちも宝物がしっかりと形になった気がして嬉しいです」と笑顔を見せた。  イベント時には小雨が降っていたが、この曲を歌い出したときに雨が止んだことをレポーターから指摘されると、大西は「空も笑っていますね。いいスマイルです!」とドヤ顔を見せて、報道陣の笑いを誘った。
次のページ
デビュー後は1番青春していた期間だった
1
2
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
ハッシュタグ