エンタメ

【AKB総選挙】予想バトル結末編・坊主の刑執行

AKB総選挙予想バトル。バリカンデスマッチ『編集長に誓って、マジだよ。』で見事最下位になった筆者。結果として坊主になることに……。罰ゲームをここまで引っ張った流れと、人生初の坊主になった背景をご報告いたします!

 坊主決定後、執行日をどうするかという話になり、

A山  「せっかくだからおもしろく坊主にしようじゃないか」

ヤスオ  「おもしろく!?……お任せします」

A山  「よし、SKE48とSPA!がコラボしているニコニコ生放送『SKE48の私立SPA!学園1万人生放送部』でなんか絡めてみよう!」

A山さんの思いつきで決行日が放送日であった6月29日に決定。

いざ番組の打合せになり、当日の進行役(番組内では担任)である小倉トースト先生より提案が……

小倉  「当日、怪談話をしますので、せっかくなら落ち武者役をやっていただければいいのではないのでしょうか……」

A山  「いいですね。ドッキリ企画にして、ヤスオは落ち武者で登場させるか」

ヤスオ 「お、落ち武者!? それ難易度高くないですか!? でも拒否権がなーい(泣)」

こうして、当日落ち武者になったヤスオ。

おどろくSKEメンバー須田・高柳


さらに現場の思いつきで、番組の締めにも登場させられる始末……

当日仕掛け人を任命されたSKEメンバー平松可奈子のインタビュー越しに


最終的には、番組終了後、ニコニコ動画の偉い人(野球部出身)に頭を丸めて戴きました。

丸坊主の刑

バリカンで見事坊主に!



驚かせたSKEのみなさま、すいませんでした! 
来年こそはしっかり当てられるようにリベンジします!

取材・文/ヤスオ 撮影/水野嘉之

◆関連CD
パレオはエメラルド【ジャケットA】

7/27発売。SKE48ニューシングル!




おすすめ記事