エンタメ

スピルバーグが海外ドラマ界でヒット作を量産中

本国アメリカでは、海外ドラマのヒット作が常に生まれている。『24-TWENTY FOUR-』、『LOST』、『HEROES』に沸いたのは、もう数年前のこと。今回はスペクタクル超大作にヒーローアクションと大豊作! “海外ドラマ新時代”を告げる話題作をドドーンと紹介する!

◆スピルバーグプロデュース作もチェック!

 J.J.エイブラムスにとっては尊敬する大先輩であり、『スーパー8』では監督と製作という立場でコラボを繰り広げたスティーブン・スピルバーグも、後輩エイブラムスに負けじとTVドラマのプロデュース業に精力的に取り組んでいる。

 さすがに『バンド・オブ・ブラザース』『ザ・パシフィック』級の超大作は滅多にないが、現在第3シーズンに突入し安定した人気を得ているのが人類とエイリアンの戦いを描いた『フォーリング スカイズ』。このモチーフは『宇宙戦争』や『トランスフォーマー』でも扱ってきただけに、スピルバーグにとっては勝手知ったるジャンルといったところか。壮大なパニックドラマである。

【フォーリング スカイズ】

宇宙人に制圧された地球で抵抗を続ける人類の戦いを描く。セカンド・シーズンではエイリアンの宇宙船に消えたトニーが帰還するが……。DVD&ブルーレイがワーナー・ホーム・ビデオより’13年夏リリース。シーズン2、スターチャンネル(BS10ch)にて放送中

⇒【場面写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=438200

 一方「これをスピルバーグが?」と少々意外に感じるのが、ブロードウェイ・ミュージカルの舞台裏を描いた『SMASH/スマッシュ』。巨匠スピルバーグが『ハイスクール・ミュージカル』『glee/グリー』で再燃した近年のミュージカルブームに乗っかったように思われるかもしれないが、実は『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』のオープニングで往年のミュージカルにオマージュを捧げていただけに、ファンにとっては満を持しての期待作である。

 主演には「アメリカン・アイドル」出身のキュートな歌姫キャサリン・マクフィーを迎え、題材はマリリン・モンローの伝記ミュージカルという新旧の視聴者を一挙獲りする覚悟がみなぎっており、絢爛豪華なショービズの裏と表を存分に堪能していただきたい。

【SMASH】

ブロードウェイの作詞作曲チームが「マリリン・モンロー題材のミュージカル」を立案。主演の座を射止めるのは誰なのか? DVDがジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントよりリリース中

⇒【場面写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=438203

(C)2013 TNT Originals, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.
― 誰でもハマる「海外ドラマ」豊作ガイド【2】 ―

フォーリング スカイズ<セカンド・シーズン>

ブルーレイ コンプリート・ボックス(2枚組)




おすすめ記事