雑学

男性が苦手な味つけとは?

愛する妻の手料理を「マズい!」と感じたときこそ、男子一生の正念場だ。ぐっと腹中深くに不満を呑み込み、メシマズ嫁に耐えている男たちの心の声を拾った。

◆男の苦手な味とは……

料理

“気取った”料理も男には不評

 男が苦手だったり嫌いだったりする味付けはあるのだろうか。最も多かったのは「薄味が苦手」という声だ。やはり、仕事を終えて疲れた体は塩気の効いた食事を欲するものなのだろう。そして意外と多く聞かれたのが「酸っぱいもの」である。

「トマトソースの煮込みとか、酢の物なんかはお酒飲むときならいいけど、酸っぱい料理をおかずにするのはツラい」(43歳・歯科医)

 白いごはんに合わない味付けが苦手なのだろうか。そういった意味では、こんな声も興味深い。

「洋風の味付けっぽい料理というかお店全般が苦手。料理教室で習ってきたりするけど、なんか食べた気がしない。パエリヤとかもわざわざ家で食べたくない。家で食べるときは和食というか、日本の味付けがいいよ」

 男たちは意外と食に対して保守的なのかもしれない。

― 男が悲嘆する[メシマズ嫁]レシピ集【6】 ―




おすすめ記事