ライフ

ヒモ、マスク、シール…女性の美顔グッズが面白すぎる

女性向け通販雑誌を読んだことがあるだろうか? あるいは、激安ショップのコスメフロアに立ち入ったことはあるだろうか? そこに並ぶのは、「いつまでもキレイでいたい」という女性の思いを叶えるグッズの数々。が、そんな健気な女ゴコロとは裏腹に、それらのアイテムはなんとも、あられもないものになっていた!? ◆美顔ケアのトレンドは小顔&ほうれい線!?  顔のケアアイテムは数々あれど、見た目の珍妙さで目立ち、同時に数も多かったのが、ほうれい線ケア。ヒモやベルトでひっぱり上げるものから、シールを貼りつけるもの、顔の筋肉を刺激し鍛えるものなどなど。  それぞれの効果のほどはわからないが、とりあえず、「女性にとってほうれい線は一大事」ということだけはよくわかった。  二重まぶたをつくる化粧品「アイプチ」はすでに一般名称となっているが、大手安売り店のレジ前に山のように積まれていたのが、「アイリッド・トレーナー」。1回5分、メガネをかけるように装着し、ナイロンワイヤーによってまぶたに二重のクセづけができるというもので、女子のパッチリお目々への執念を改めて感じつつ、よく考えるよなあと感心しきり。  ボディケアを含め、こうしたグッズの多くに共通するのが、家事や寝ている間にできる「手軽さ」をアピールしている点。しかし、「おやすみほうれいストレッチャー」を装着し、快眠できるかは心配。なにより見た目が面白すぎ! NEW小顔リフトアップベルト 低ウレタンフォームの部分をあごに当て、耳抜き穴に耳を入れて、頭頂部で留めることで「顔全体を立体的にリフトアップ」してくれるというベルト。これだけ小顔願望の強さを思うにつけ、「顔小さいね」はやはり女性への最大級の褒め言葉!?(865円) ⇒【写真】https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452512 NEW小顔リフトアップベルトゲルマニウム小顔サウナマスク ジェイソンマスク風のこれは、熱を逃がさない、ナイロンパイル、チタン層、クロロフレンゴム、ゲルマニウム織り込み繊維という5層構造で、発汗効果を促すサウナマスク。装着してみるとマジで汗をかく。が、傍から見た怖さは冷や汗もの?(1999円) ⇒【写真】https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452515 ゲルマニウム小顔サウナマスクリンクルスムーサー チュッパチャプスのように見えるこれは、口周りの筋肉を内側からマッサージするというもの。ほうれい線をなくすことに役立つアイテム。口の中につっこみ内側から刺激するため、爪が長くて手で頬を触りたくない女性のニーズにも応えているとか(819円) ⇒【写真】https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452513 リンクルスムーサーアイリッド・トレーナー メガネのようにかけ、ナイロンワイヤーのアーチ部分をまぶたに当てると、まぶたの筋肉(眼輪筋)を刺激されて二重のクセづけができる。ワイヤーの長さや鼻当ての位置の調節で、全20通りの設定ができ、それぞれの顔に合わせることができる(1480円) ⇒【写真】https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452517 アイリッド・トレーナー【おやすみほうれいストレッチャー】 ふたつのベルトを首に通し、鼻下にシリコン部分を当てて、ほうれい線を引き上げながら、ベルトを後頭部と首筋にセット。遠赤外線のドットが肌を温めてじんわりのばし、ヒアルロン酸配合シリコンがしわの奥まで密着して潤いをアップさせるのだとか(2980円) ⇒【写真】https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452519 おやすみほうれいストレッチャー【美鼻ローラー】 なんでも鼻先からあご先までが1本の直線で繋がるのが理想的な横顔美人だそうで。ローラーでコロコロと鼻の高さや形をつくる鼻中隔軟骨、外側鼻軟骨、大鼻翼軟骨を刺激してキレイな鼻を目指す(607円) ⇒【写真】https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452518 美鼻ローラー― [女の美容アイテム]珍品図鑑【2】 ―
NEW小顔リフトアップベルト

スラッとフェイスラインは寝ている間に引き締める

Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事