雑学

男が萎える[女の汗対策グッズ]の世界

女性向け通販雑誌を読んだことがあるだろうか? あるいは、激安ショップのコスメフロアに立ち入ったことはあるだろうか? そこに並ぶのは、「いつまでもキレイでいたい」という女性の思いを叶えるグッズの数々。が、そんな健気な女ゴコロとは裏腹に、それらのアイテムはなんとも、あられもないものになっていた!?

<ファッション>
◆外からはわからない洋服の下の工夫と便利

 さて、これから男の知らない摩訶不思議な女性の美容アイテムを見ていくわけだが、ことファッションに関しては、美しさよりも“便利”と“不快感解消”を目的にしたものが多いのが特徴だ。

 ボトムスからシャツが出るのが嫌ならば体を包めばいいと生まれたのが「ボディシャツ」。

 冷えからお腹を守りたい! ウエスト回りのもたつきは嫌という要望は腹巻きとパンツを一体化。実は大手メーカーから男性用の腹巻きブリーフも出ていて、レビューを見るとかなりの高評価。このアイテム、スタンダードになる!?

 また、これからの時期、男にとっても汗問題は悩みどころだが、女性にとっても一大事のよう。

 汗対策グッズは数多く、「簡単お着替えの汗取り肌着」といった下着系から、ワキに直接貼るフィルムなども各種取り揃えられている。なかでも、「ワキサラシークレットフィルム」という商品は、その厚さなんと0.008mm! 人間の皮膚の約150分の1の薄さとのことで、見ても気づかないほど。ものすごいテクノロジーがワキ汗から女性を守っているのである。

 電車でつり革につかまる女性のワキにはひょっとして見えないフィルム!? 白シャツの女性を目撃したら、スカートの下はひょっとして……などという妄想で楽しめなくもない。いやはや、女性の洋服の下はわからない。

【簡単お着替えの汗取り肌着】
夏場の汗対策は女性にも一大事。メッシュ素材で汗を吸収。さらには、両サイドは縫い合わせがない、いわばゼッケンのような形状なので、前側のスナップボタンを外せば、シャツの裾から引き出せる。商品名のとおり、瞬間お着替えもOK(1290円)

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452476

簡単お着替えの汗取り肌着【腹巻きパンツ】
クールビズとはいえエアコンの効いたオフィスで働く女性にとって冷えは大敵。腹巻きとショーツが合体すれば、お腹をガードし、ウエスト回りのもたつきは解消。わからないのは、スカートのとき、トイレが面倒では?(2415円)

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452477

腹巻きパンツ【ボディシャツ】
激しく動いたり、かがんだりするとボトムスからシャツが出てしまう……そんな悩みを解消するのがこのボディシャツ。着るというより穿くシャツだが、股の部分がボタンになっていてトイレも不便なし。「白いスク水みたいで萌える」という男性も(4700円)

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452478

ボディシャツ汗とりフットカバー
いわばフットカバーと5本指ソックスが合体し、オープントゥーのパンプス仕様になったのがコレ。「だったら、裸足でいいじゃん?」と男は思うわけだが、どうやら、汗や臭い対策でもあり、ヒールによる足にかかる負担軽減といった意味も(2足・4枚組1029円)

⇒【写真】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452479

汗とりフットカバー― [女の美容アイテム]珍品図鑑【1】 ―

汗とりフットカバー (トゥーフリー) 2足組

5本指タイプでムレやすい指間の汗を吸収!

ハッシュタグ




おすすめ記事