雑学

杉作J太郎、女子の美容アイテムに喝!

女性向け通販雑誌を読んだことがあるだろうか? あるいは、激安ショップのコスメフロアに立ち入ったことはあるだろうか? そこに並ぶのは、「いつまでもキレイでいたい」という女性の思いを叶えるグッズの数々。が、そんな健気な女ゴコロとは裏腹に、それらのアイテムはなんとも、あられもないものになっていた!?

◆美の“こじらせ女子”は童貞同様、将来伸びる!?

杉作J太郎氏

杉作J太郎氏

 美容に関心ゼロの男の目に、これらのアイテムはどう映るのか……というわけで、もっとも縁遠そうな方……杉作J太郎氏を直撃!

 見慣れぬ美容アイテムを前に、「この口にくわえる『プーペコ』は一味唐辛子のビンで代用できませんか? カプサイシン効果も期待できますよ」「おっぱい体操ハンドが売れるなら僕も乳揉み屋になりますよ! もう年ですし、お金をもらったらムラムラしない自信があります」と若干、興奮気味に語りつつ、美容アイテムに走る女性にはやや不満がある様子。

⇒【写真】「プーペコ」&「おっぱい体操ハンド」はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=465208


「男の度量を舐めないでいただきたいな、と。男はどんな女性でも『あわよくばヤリたい!』と思っているんです。そして一発ヤッたら情も移る。男が嫌いなのは、見た目が悪い女じゃなくて、人でなしな女です。そんな女がこうしたアイテムでキレイになったら男は大変です。見た目よりも性格を良くするアイテムが必要ですよ」

 そして、美しさを追求するアイテムを利用する女子の姿の、あまり萌えないさまを指摘する。

「僕の友達が最近、ハゲてきましてね。海外の通販サイトから女性ホルモンを買って飲み始めたんです。『やれることなら、なんでもやる!』って。でも、ハゲてモテなくなるのが嫌で女性ホルモンを飲んで、でも、女性ホルモンを飲むと副作用で勃ちにくくなる……って、本末転倒ですよね。それとなんか似てませんか」

 ただ最後は一転、「美を求める女ゴコロ」を擁護。

「若い頃に変な美容アイテムにすがって、身の丈以上に頑張った女性こそが、それを卒業して『見た目なんて気の持ちよう』と思えるのかもしれませんからねぇ。最近、20代で童貞を振りかざして開き直ってる男がいるでしょ。あれはホント、ダメなんですよ。若い頃から『気の持ちよう』と思っているようだと、女性もやっぱりいけない。若いうちから諦めちゃダメなんです。見た目問題でこじらせて、美しくなろうと努力をした女性のほうが、童貞をこじらせた男と同様、将来伸びるはずですよ!」

【杉作J太郎氏】
男の墓場プロダクション局長。「現代芸術マガジン」毎週4回(月水金土)22時配信中

― [女の美容アイテム]珍品図鑑【4】 ―

プーペコ

くわえたまま吸って吐くだけのマッサージグッズ

ハッシュタグ




おすすめ記事