恋愛・結婚

カタコトでもOK! 海外ナンパのススメ

30代~40代の男性100人に「ここ1年でナンパしましたか?」と質問したところ、「YES!」と答えたのはわずか6%だった。ナンパ歴10年のSai氏によれば、「声を掛けられる人間の独壇場ですね。逆に考えればいまこそチャンス」なんだとか。そこで30代にもオススメできる最新ナンパスポットやテクニックを伝授する!

◆外回り中の空き時間にナンパ、海外ナンパにも精通!

ナンパ,台湾「旅の恥はかき捨て」ではないが、海外ナンパのほうがエキサイティングで楽しいという者もいる。エリートITマンのクラトロ氏は、アジア各国でナンパに励んでいる。

「タイやベトナムにも遠征しましたが、よく行くのは台湾ですね。親日国ですし、日本人の印象はいい。それに台北のクラブってすごく盛り上がっていて、ノリがいいんです」

 ちなみに海外ナンパの際、つかみアイテムとして持っていくのが扇子。外国人ウケが良く、国籍を問わず効力を発揮してくれるとか。しかし、ある程度の語学力がなければナンパ以前の問題なのでは?

「私もカタコトレベルですよ。不安なら『指さし会話帳』や『男と女の○○語会話術』などを持っていけばいい。あれは海外ナンパのマストアイテムです!(笑)」

 では、外国人女性にはどんな言葉で口説いたらいいのだろうか?

「女のコの手を握り、目を見つめながら『Your eyes are like a star light.(君の瞳は輝く星のようだ)』や『Trust me!(僕を信じて)』って言うんです。海外のコはこういうセリフに弱く、これでオチるコもいます。こうしたフレーズは会話帳にも載っていますし、『ラブトーク』などのアプリにもあります。日本語だと恥ずかしくて言えないかもしれませんが、英語なら抵抗なく言えるはずです」

 その後のキメの一手をお聞かせ願いたい。

「万国共通で単刀直入に『ホテルに行こう』や『君の家に行こう』です。それでダメなら粘らず、次の機会や、別の女のコに懸けるなど、あまり執着しないのがベター」

 日本人に怖じ気づく人はまず海外から……というのはアリかも。

★異国では日本人アピールで女子の興味を引け!
海外ナンパでは、現地では珍しい日本人ということを武器にしてアピール。とにかく相手に興味を抱かせる。語学力に自信がなくてもカタコトの英語、あとはボディランゲージでも十分口説ける!

【クラトロ氏】
リーマンナンパ氏。20代後半。ナンパ歴8年。これまでにオトした女性の数は、「ハッキリと覚えていない」そうだが推定70~80人。ブログ『ナンパはスポーツ No Girl No Life!』http://d.hatena.ne.jp/clubtropixxx1

― 30代からの[ナンパ(新)必勝ガイド]【4】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事