恋愛・結婚

◯◯◯でのナンパは成功率が高い

30代~40代の男性100人に「ここ1年でナンパしましたか?」と質問したところ、「YES!」と答えたのはわずか6%だった。ナンパ歴10年のSai氏によれば、「声を掛けられる人間の独壇場ですね。逆に考えればいまこそチャンス」なんだとか。そこで30代にもオススメできる最新ナンパスポットやテクニックを伝授する!

◆離婚を機にナンパを再開、意外な場所で声掛けをする

ナンパ ナンパ師の中には離婚や恋人との別れを機に始めたという人も多い。アラフォーナンパ師のノブヒロ氏も5年前に離婚がきっかけだ。

「20代前半にナンパに明け暮れていた時期があり、離婚を機に再び血が騒いじゃったんです(笑)」

 実は、このノブヒロ氏、ちょっと変わった場所でナンパを行う。

「デパ地下などの食品売り場です。特に池袋。人妻好きなら午前中~昼過ぎの時間帯がピークなのでオススメです」

 一方、独身女性を狙うならまた別のスポットもある。

「駅構内にある駅ナカ施設です。熱いのは赤羽駅と大宮駅にあるエキュート。独自リサーチの結果、帰宅途中の独身女性の利用率がハンパなく高い。タイミング的には商品を購入する前に声を掛けること。夕方以降ならお腹が減っているだろうし、軽い飲みに応じるコも多い。ただし、尻の軽いコは少ないのでここでは即ヤリを狙うのではなく、ある程度時間をかけてオトしますね」

 では、即ヤリを狙いたい場合は、どのスポットでナンパをすればいいのか? これもまた意外な場所で……。

「パチンコ店なんかいいですね。本当はこっちが僕の若い頃からのテリトリーなんです。こういう言い方をすると失礼なのかもしれないけど、ユルい女性が多い(笑)。都心のパチ屋ならいかにもキャバ嬢や風俗嬢っぽいコが昼間から打っているので、隣に座って『遊びにいかない?』でOK。こういうタイプのコはストレートにホテルに誘います。ただし、出しまくっている台にいるコは当然あまり相手にしてくれないので避けます」

 なお、都市部のパチンコ店は夕方から客層も変わり、OL客も来るのでこちらも狙い目だという。

「会社帰りにパチ屋に寄る女子なんてギャンブラーかヒマ人。実は後者のほうが多いんでガードはユルく、飲みに誘って即ヤリできる場合も多いですね。ベタですけど、『ちょっと休んでいかない?』で拒否られなければホテルに行っちゃう。一人と思いきや離れた台で彼氏が打ってることも多いので、その辺を注意すれば、ライバルも少ないので路上ナンパよりも成功しやすいと思いますよ」

 どんな女性がいいか狙いを定めて挑むのがいい。

<オススメSPOT!>

●駅構内、駅近くの食品売り場
昼間は人妻を即ヤリ狙い、夕方以降はOL狙いで連絡先を交換し、次会ったときに勝負。理想は郊外に向かう途中にある乗換駅。東京駅などの始発駅は遠方からの出張客、旅行客も多く、肩透かしを食らう場合があるので不向き

●パチンコホール
女性客の多い都市部のホールがオススメ。全般的にガードの低い傾向にあり、即ヤリに持ち込みやすい。昼間ならキャバ嬢や風俗嬢で、夜はOLと時間帯で女性客の層が違うのも◎。郊外店なら日中の人妻狙いで

【ノブヒロ氏】
アラフォーナンパ師。40歳。ウェブデザイナー。ナンパ歴は20~25歳、離婚後の35歳以降のトータル10年間。体を鍛えたり、お肌のスキンケアにも気を使っており、見た目は30代前半をキープ

取材・文/SPA!ナンパ推進部 撮影/渡辺秀之 アンケート/リサーチプラス モデル/雅子 野村 淳
― 30代からの[ナンパ(新)必勝ガイド]【5】 ―




おすすめ記事