R-30

仕事に使命感がある人 中小企業のほうが働きやすい

景気後退の影響により雇用情勢は悪化しているという。失業率や有効求人倍率だけを見ればそうだが、日本には大手企業を上回る利益を出し、保障も充実した中小企業が山ほどある。そんな会社を厳選紹介する

世界でNo.1のニッチ・トップ 『メトロール』
世界最小・高精度「スイッチ」で世界シェア7割
海外勤務のチャンスあり★★★★
福利厚生が手厚い★★★★

世界最小の高精度タッチスイッチ

近年は海外の展示会にも積極的に出店する。世界最小の高精度タッチスイッチも製造

工作機械の刃先の始動位置を測定する「精密位置決めスイッチ」で、世界シェア7割を誇るメトロール。300万回使用しても誤差は2000分の1mm以内という精度の高さで、各国で評判を呼んでいる。

「電気式が主流のなか、メトロールのスイッチは機械式。アナログなので、電気式より安価で、温度変化などの外部環境の影響も受けにくい。技術とアイデアがあれば、中小企業でも世界の『ニッチトップ』になれるんです」

そう話すのは代表取締役社長の松橋卓司氏。海外向けの直販サイトを開設し、近年は中国やインドに販売拠点を設立。海外から研究開発の依頼も多くなったそう。

「中小企業は景気の影響を受けやすく、国内大企業の下請けだけでは生き残れません。今必要なのは、自分たちから海外のお客さまを見つけていく、自立の精神なんです。日本の技術力や誠実な国民性は世界で評価されていますし、今も多くの海外企業が日本と取引を希望していますから」

一方で全額会社負担・出勤扱いでの全社員参加社員旅行の実施など、中小企業の良さも残している。

「中小企業の面白さは、全員が一心同体となって、会社とともに成長できるところ。一方で、一人のアイデアが会社を劇的に変えて、社員が何十年も食べていけるビジネスが生まれることもあります。自分の頭で考えて結論を出せる人、仕事に使命感を持てる人なら、自立した中小のほうが、自由度が大きく働きがいがあるはずです!」

◆採用情報 メトロール
職種/技術職(機械設計、電気)、営業職など
採用予定/適格者がいれば随時
勤務地/本社(東京都立川市)、海外の販売拠点(上海・台中・印バンガロール)
応募資格/自分の頭で考えることが好きで、自立心の高い人
連絡先/saiyo@metrol.co.jp
採用担当:甲斐 http://www.metrol.co.jp/

◆会社概要
設立/76年 従業員数/115名 売上高/14億円

― スゴい中小企業への転職ガイド【8】 ―

就職、絶望期―「若者はかわいそう」論の失敗

”氷河期”より深刻な事態が進行している!




おすすめ記事