恋愛・結婚

20代女性記者が[噂のヤリコンアプリ]を使ってみた

DeNAが9月にリリースしたアプリ「Rumor(ルーマー)」が話題だ。いわば匿名版ツイッターのようなシステムで、実名前提のSNSではためらわれるような本音や感情を吐露することができる。ユーザーも急増中だが、一方で出会い目的での書き込みも多数。なかでも最も盛り上がっているのが合コンだという。女性記者が潜入してみた!

◆既婚者や彼氏持ちも参加!当日夜のセックスが当たり前!?

Rumor

「Rumor(ルーマー)」

 匿名で繋がれることから、本音や感情をストレートにつぶやくことをウリにする「Rumor(ルーマー)」だが、実は最も盛り上がっているのは合コンだ。

 ルーマー上に書き込まれた合コン開催の書き込みを見て、コメントで参加表明をする。現在、毎週4~5件のルーマー合コンが都内で開催される人気ぶりだ。

 新しい出会いスポットに必ず飛びつくミーハーな女性記者(24歳)も、さっそくこの合コンに参加してみた! その釣果は?

 まず参加したのは、11月某日に渋谷で行われた中規模なルーマー合コン。平日開催にもかかわらず、男性20人、女性5人の計25人がスタンディングバーに集まった。男性はIT企業の技術者や営業マンなどが多い。年齢層は20代後半~30代がメイン。一方、女性は大学生からOLまで幅広く、ルックスのレベルは高い!

20代女性記者が[噂のヤリコンアプリ]を使ってみた ここでメンバーたちは異性と会話しながら、一方でルーマーを使って本音をつぶやきはじめた。

「黒いニット帽がイケメン」「白ニットのコ、ヤりたい」などなど、欲望ダダ漏れの匿名投稿が相次ぐなか、「ぶっちゃけ恋人、妻、夫いるやつ挙手」という質問に5人が「いる」と回答。恋人持ちや既婚の男女が集まるとなれば、ワンナイトラブ目当てということか。

 時間がたった頃、女性のみが幹事にLINEでタイプの男性を伝え、結果をもとに席替えが組まれた。選ばれるのはやはりイケメンか気の利く男性、話術に長けた男性だ。男同士で固まってた連中は絶対に選ばれないし、自己主張が強いタイプも即「隣のおじさんウザい」とルーマーに書き込まれる。

 2回の席替えを経て、最終選抜で残った男性5人が二次会の参加権を得る。ここで初めて5対5の合コンとなる。ちなみに選ばれなかった男性陣はその場で解散だ。

Rumor ルーマー合コンの本領発揮となるのはここから。定番の王様ゲームでも、王様からの指令はルーマー経由で下されるため、どんなエロい指令も堂々とできるのだ。 この日の王様ゲームも徐々にヒートアップ。序盤では「5秒見つめ合う」「壁ドンして『愛してる』」程度のぬるい指令も、終盤になると「首筋を舐める」「ベロチュー」などあからさまなものに……。

 王様ゲーム終盤ではすでに数組のカップルが成立していたが、酔った記者は席替え投票時に一番人気だったイケメンを持ち帰ろうと決め、合コン中から「2人で出たい」「じゃあドンキの前で待ってる」と水面下で会話。見事、ラブホにチェックインしたのでした。あとでルーマーを見たら、5組中3組がその夜にゴールしたという。

⇒【vol.2】に続く http://nikkan-spa.jp/762819

取材・文/溝野かな子
― 20代女性記者が[噂のヤリコンアプリ]を使ってみた【1】 ―




おすすめ記事