恋愛・結婚

合コンで距離を縮めたいときに使えるスマホアプリ

 合コン中盤戦、きわどい質問や下ネタトークで距離を縮めたいときに王様ゲームはもはや時代遅れ。代わって昨年末に話題になったのが、合コンで絶大なる破壊力を発揮した「Rumor」という匿名投稿アプリ。

合コン「今日気になる人いる?#恵比寿合コン」などと投稿すると参加者が匿名でやりとりでき、大胆な本音が飛び出すというわけ。

 スマホアプリを駆使して場を盛り上げているという長谷川駿さん(仮名・31歳・IT営業)は、「いまどき『王様ゲームやろう』は露骨すぎ。画面上でジェンガができる『ラブロック』のような罰ゲーム指定のついたゲームアプリなら、自然にボディタッチなどに持ち込める」と語る。

 また、気になるコがいたら、「ラブカム!」などの相性診断ができるカメラアプリを使うと、ツーショット撮影に持ち込みながら、距離を一気に縮められるとか。

 もしもお持ち帰りに成功したら、「LINE TAXI」でスムーズに配車を手配するのもお忘れなく。

Rumor

「Rumor」は、「今までした過激なエッチは?」というきわどい質問や、「付き合えると思った人いる?」という核心を突くネタフリに使える

<合コンが盛り上がる無料アプリ>

●本音スイッチ
YES・NOアンケートを匿名で集計できるので女のコも答えやすく、自然と下ネタOKのムードをつくれる

●合コンアプリ ラブロック
やることはジェンガだが、ブロックを引き抜くたびに「隣の人と手をつなぐ」などの指令が出て仲を深められる

●写せばわかる相性カメラ ~ラブカム!~
相性診断をする機能を口実にツーショット写真を撮って距離を縮めることができる。診断結果をネタに話も膨らむ

取材・文/大人合コン調査班 撮影/スギゾー イラスト/ただりえこ
― [大人の合コン](新)必勝ガイド ―




おすすめ記事