エンタメ

“蒼井優の妹分”相楽樹ら、決意も新たに晴れ着姿を披露

 東京・北谷稲荷神社にて女優・蒼井優などが所属する芸能事務所「イトーカンパニーグループ」所属タレントの成人式が8日に行われ、映画『私の男』にも出演し、女優として活躍する相楽樹(19歳)のほか、溝口恵(20歳)、星名利華(20歳)、樋口裕太(19歳)、徳永ゆうき(19歳)らが色艶やかな晴れ着姿を披露した。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=778676

“蒼井優の妹分”相楽樹ら、決意も新たに晴れ着を披露

左から溝口恵、徳永ゆうき、相楽樹、樋口裕太、星名利華

 星名は「普段ピンクはあまり着ないので、似合うかどうか心配でした。振袖を着ると、すごく身の引き締まる思いがします!」と語り、溝口は「これからは、成人らしく立ち振る舞いをしっかりしたい」など成人の抱負を述べた。

 大人の仲間入りということで“20歳になって初めて飲んだお酒”について聞かれると、溝口は「お姉ちゃんに『強いのはまだ早い』と言われて、柚蜜サワーを飲みました!」と初々しいエピソード。星名は「好きなお酒は生ビールです! 映画館に1人で行ったときは、ついビールを買っちゃいます(笑)」と密かな楽しみを披露。その話を聞いて、相楽が「映画館でビールは憧れますね。一度やってみたい!」とリアクション。さらに、「1人旅が好きなので、地方のお酒とおつまみを楽しみたいです」と嬉しそうに語った。

“蒼井優の妹分”相楽樹ら、決意も新たに晴れ着を披露「なりたくない大人は?」の質問には、「お酒は飲んでも飲まれるな、ですね(笑)」と声を揃えた5人。「見た目は40歳と言われてきましたが、ようやく成人でございます」とアピールしていた演歌歌手の徳永ゆうきをチラ見した相楽が「(酔って)徳ちゃんが道で寝ていたら嫌です。そうならないように気をつけたい(笑)」とイジると、徳永は「来月20歳なので、まだ飲めないですから!」と切り返し取材陣を笑わせた。

 映画やドラマ、舞台など活躍の場が広がり、注目株の若手女優3人は「がむしゃらに色んなお仕事に挑戦したい」(溝口)、「大人の女性の役に挑戦して女優として幅を広げていきたい」(相楽)、「物語のなかでキーとなるような役を演じていきたい」(星名)と、飛躍を誓っていた。

<取材・文/日刊SPA!編集部>




おすすめ記事