雑学

美人声優とも触れ合える!? 自転車の祭典「サイクルモード」が開幕

 日本最大の自転車ショー「CYCLE MODE international 2015」が11月6日、幕張メッセにて開幕した。11回目を迎えた今年は、152社・団体が349のブランドを出展し、8日までの3日間でトークショーなどさまざまな催しが行われる。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=975562

CYCLE MODE international 2015

TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』でアルパカサイクル店長役の声優・東城咲耶子(@saya_paca)

「サイクルモード」は、すでに自転車ライフを楽しんでいる人から、これからスポーツ自転車を始めたいと考えている人まで楽しめる体験型スポーツバイクショーだ。人気を牽引するロードバイクをはじめ、さまざまなシーンを走れるシティサイクルやクロスバイク、電動アシストサイクルやマウンテンバイクなど国内外から1,005台の自転車が出品され、うち402台は実際に来場者が試乗できる。

 7日と8日の14:00~14:30には、メインステージで大人気ロードレース漫画『弱虫ペダル』の原作者・渡辺航氏のトークショーが開催される。新章突入から時を経て、新時代のキャラクター達が勝利に向かってひた走るストーリー展開と、漫画家・渡辺航が見据えるこれからの弱虫ペダルについて存分に語るようだ。また、8日には復興支援の一環として、描き下ろしチャリティーサコッシュの限定販売サイン会も同時開催される。

CYCLE MODE international 2015 その他にも、ツール・ド・フランスをはじめグランツールの常連である新城幸也選手や、今年女子プロロード世界最高峰のステージレース「ジロ・ローザ」で日本人初のステージ優勝を果たした萩原麻由子選手のトークショーも実施。さらには、スポーツジャーナリストの二宮清純氏と、元スピードスケート選手の大菅小百合氏をパネリストに招き、“スポーツ自転車が文化として根付くために何が必要か?”をテーマとしたシンポジウムが行われる予定だ。

 女性人気のある『弱虫ペダル』であるが、一迅社ブースではTVアニメ『ろんぐらいだぁす!』が2016年秋より放送スタートすることが発表された。同作は、三宅大志氏が「Comic REX」で連載中の漫画が原作。駅前で見かけた折りたたみ自転車に一目惚れしてサイクリングを始めた女子大生の倉田亜美が、幼なじみや先輩らともにロードバイクの世界にのめり込んでいく物語が描かれている。

CYCLE MODE international 2015『ろんぐらいだぁす!』に出演する声優のなかから、アルパカサイクル店長役の東城咲耶子が「サイクルモード」のブースに登場する。6日と8日にはマキノサイクルのブースで試乗の案内をし、7日はグッドスマイルカンパニーのブースに。

 人気タレントの橋本マナミがロードバイク好きを公言し、ジャイアントやルイガノを乗りこなすように、アニメや漫画の影響もあって徐々に女性にもファンが増えつつあるロードバイク。「自転車を始めたいけれど、よくわからない」という人は一度訪れてみるのもいいかもしれない。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=975553

●CYCLE MODE international 2015 http://www.cyclemode.net/

<取材・文/北村篤裕 撮影/我妻慶一>

弱虫ペダル 1

コミックス累計発行部数1400万部突破




おすすめ記事