臭気判定士が驚いた!業界初の消臭タクシー「ファブタク」ってなんだ?【PR】

 いよいよ忘年会シーズンも佳境。飲みすぎてうっかり終電を逃し、「今日くらいはタクシーで帰るか」なんて日も増える季節だ。しかし、そうしてタクシーに乗車した際、「アレ、車の中がクサいぞ……」などと思ったことはないだろうか。実は、タクシー内にこもってしまうニオイが気になる人はかなり多いのだ。

 調査ニュースサイト「しらべぇ」がリサーチした結果を見ると、「タクシーに乗った際に最も改善してほしいことは?」という問いに対し、実に半数近くが「車内のニオイ」と回答している。では、どんなニオイが気になるのかというと、「タバコのニオイ」「体臭」「エアコンのニオイ」という答えが多かった。

 年末はタクシーにとってはかきいれどきで回転率も高く、“残り香”がぷ~んと漂う……なんてことも。同乗者も含め、そんな空間に閉じ込められた日には、忘年会の楽しい思い出までも残念な最後になりかねない。

臭気判定士が驚いた!業界初の消臭タクシー「ファブタク」ってなんだ?【PR】

後部座席に乗り込む焼き肉3人衆。なんともむさくるしい

 そんななか、乗車客をニオイで不快にさせない特別なタクシーがあるという。車専用の消臭芳香剤「ファブリーズ クルマ イージークリップ」を装着した、通称“ファブタク”が、期間限定で走っているのだ。このファブタクは、全国のタクシー会社144グループ、タクシー25194台と提携するタクシー配車アプリ「全国タクシー」を使うと、簡単に呼ぶことができるという。なんとも便利な存在だが、本当にあのイヤ~なニオイを消せるのだろうか? その真意を確かめるため、記者を含めSPA!編集部3人衆で焼き肉をたっぷり食べた後に、ファブタクに乗り込んでみることにした。

 とはいえ、一緒に焼き肉を食べた後だけに、記者の鼻もバカになっている。そこで、臭気判定のプロフェッショナルである臭気判定士・石川英一先生に助っ人を頼むことにした。乗車前と乗車後のニオイを嗅ぎ比べてもらい、その変化をジャッジする。

 まずは乗車前。特製のマスクを片手に、シートのニオイなども細かくチェックする石川先生。車内の状況はどんなニオイ?

「エアコンのニオイ及び、車内のシート類や床の異臭は感じません。一般的な車の中という感じでしょう。そのなかで、それほど強くないファブリーズの香料臭が出ている」

 対して、焼肉を食った僕らの体臭は?

「実は会った瞬間から相当なニオイを発していると気づきました(笑)。気になるのはお酒を飲んだ後特有のすっぱいニオイ。それが一番、鼻にきます。あとは焼肉の煙のニオイと、タレのニオイですね。一緒にいれば苦ではないでしょうが、実際にはかなり“キテ”いますよ」

 そんな悪臭まみれの記者たちが乗ったら、如何にファブリーズ・パワーがあるとはいえ、車内はクサくなってしまうのではないか……。乗車してから十数分、再び判定してもらった。すると……。「驚きましたね、コレはすごい」と、感嘆の声を出す先生。

臭気判定士が驚いた!業界初の消臭タクシー「ファブタク」ってなんだ?【PR】

心地よい車内の空気にOKサインを出す石川先生

「いや、本当にニオイが乗車前と変わりません。ドライバーさんの後ろの席だとファブリーズが回りづらいので、少し残り香があるのですが、それでも問題ないレベルです。不快に思われやすいタバコ、お酒、煙のニオイがほぼなくなっています。すごいですね」

 おお、すごいぞファブタク! せっかくタクシーに乗るならば快適に過ごすにこしたことはない。その意味でこれはうってつけの存在だろう。

 また、自分の車にしても、実際には自分で車内のニオイに気づいていないことも多い。ゴルフなどで他人を乗せて「この車、クサいな……」なんて思われたら目の当てようもないが、その際にも強い味方となってくれそう。デートで女性を乗せる人なら、なおさらだ。「車がクサい人」認定される前に、ぜひ手に入れたいアイテムだろう。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

●ファブタク(PC): https://www.myrepi.com/tag/myrepi-febreze-febtaxi
●ファブタク(スマホ): http://m.myrepi.com/febreze/febtaxi/
●全国タクシー アプリ: http://japantaxi.jp/

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中