「話がおもしろい人」と「おもしろくない人」は何が違うのか?

【週刊SPA!連載 痛男!(イタメン)】
―『負け美女』のオトコ観察絵日記 犬山紙子 ―

「話のつまらない人」について考察する


「話のつまらない人」について考察する さて、今回の痛男は、話がおもしろい人とおもしろくない人の違いについて書こうかと思います。

 よく「女の話はオチがなくてつまらない」などと言われますが、女でも男でも、話がおもしろい人とつまらない人ってのはいるものでして。「よくもまあこんな内容のない話を10分もかけて話したものだ」と感心することもしばしば。

 相手の話が長引けば長引くほど、人ってのは自分が投資した時間分、おもしろさを期待したくなるもの。かくいう犬山も、酔ったときの話ときたらまー、聞けたもんじゃないと思います。

 で、話がおもしろい人とおもしろくない人は何が違うのか。最近それを念頭において人と話していたのですが、まず、努力じゃどうにもならない部分として「本人がそもそもおもしろい」ってのがありますよね。先日、峰なゆかさんとイベント前に楽屋で話していたところ「最近、仕事のやる気を出すために私を褒めるだけの人を雇った。んで、そこそこお金を払っている」という話を繰り出されまして、これは真似しようと思ってもできないやつだなと思ったものです。

 しかし、凡人でも話がおもしろい人というのはもちろんいます。彼らに共通するのが、①自分の話に相手が興味を持ってる前提で話さない、②話の編集能力が高い、③相手の目と体の動きを見て臨機応変に話の流れを変える。

 逆を言えば、話がつまらない人というのは、①みんなが自分の話に興味がある前提で話す、②編集することなく思い出すままに話す、③相手がダレていようが、自分が話すことを優先させる、となるなあと。

 要するに、同じエピソードトークでも、それが相手とのコミュニケーションであると捉えているか捉えていないかの差だと思うわけです。

 例えば「最近何にハマってる?」というフリがあって「自分が筋トレにハマっていて、ジムに通うようになり、見てよこの胸筋動くんだぜ」という話をするとなるじゃないですか。この話自体、自分語りなのでおもしろく話すなんて非常に難しいわけです。

犬山紙子

犬山紙子

 ですが、「あまりにも人生に潤いがないからモテたいなーと思って筋トレ始めたんだよね(筋トレにハマる動機をちゃんと話す)。で、ジムに通って鍛えたら!(胸筋ピクピク)胸筋が動くようになったんだよ! ホラ! で、こうやって胸筋を動かすとみんな見てくれるでしょ、たまに触ってくれる人もいる。これはもう、今までの俺と比べるとめっちゃモテてる状態だからね、やめられないね、筋トレ」てな具合に、聞き手とコミュニケーションしながら話すと、内容がおもしろいかどうかは置いといて、盛り上がりはするんですよね。

 問題は、酔っ払ったときにこのことを意識できるか。

 私の場合、たぶんまだまだ話のつまんねー女で居続けることになると思われます……。

【犬山紙子】
エッセイスト。単行本デビュー作『負け美女』(マガジンハウス)で注目を浴びる。著書に『高学歴男はなぜモテないのか』(扶桑社新書)ほか。TVでは『スッキリ!!』『みんなのニュース』ほかでコメンテーターとして活躍中

★痛男!エピソード大募集★
犬山紙子さんにぜひ聞いて欲しいアナタのまわりの「痛男!エピソード」募集します⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry
※件名には「痛男!エピソード」と記載してください。なお、いただいたエピソードは、週刊SPA!および日刊SPA!にて採用させていただくことがございます。ご了承ください

※「痛男!」は週刊SPA!にて好評連載中

SNS盛

恋と仕事で差をつける秘密のテクニック

高学歴男はなぜモテないのか

すべての男性に伝えたいコミュニケーション力のツボ

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中