ベッキー、清原ネタで大儲け!? ショーンKは? 「まとめサイト」管理人たちの弁

「週刊文春」によるベッキー&ゲス川谷の不倫騒動を皮切りに、年明けから芸能界のスクープが続いている2016年。その「おこぼれ」に預かったまとめサイトは数多い。

 いわゆる「キュレーション型のまとめサイト」をはじめ、文春などの1次メディアが発信した情報の要約や、そこから派生した憶測なども“勝手に記事化”する「まとめニュースサイト」などだ。

週刊文春2016年2月4日号。文春の放った「ベッキー&川谷砲」が方々に”恩恵”をもたらす!

週刊文春2016年2月4日号。文春の放った「ベッキー&川谷砲」がまとめサイトに”恩恵”をもたらす!

「2016年明けてからの芸能スクープラッシュは、まとめサイト界に過去最大の利益をもたらしました」と話すのは、サイト運営歴8年以上のA氏。

「特にベッキー不倫騒動は、1~2月末にかけて多額の利益をもたらしています。いくつかのまとめニュースサイトは、月単位で数千万円。キュレーション型のまとめサイトなら、数百万円は間違いない」と話す。

 A氏のサイトもベッキー関連記事のPV数は数百万を数え、アドセンスクリックだけで普段の収益の10倍は稼いだという。彼が記者にこっそりと明かした額は、「Googleとか会社との兼ね合いがあるから明言できないけど、1000万円くらいだと思ってくれても構わない」。また「人気まとめブログの中には、ベッキーだけで億稼いでいるところもあります」とも……

 だが日本最大級のまとめサイト管理人の一人B氏は、これを否定する。

「まとめブログサイトは、そこまで儲かっていませんよ。多くても数百万円。アクセスも普段の日より数十万PV上がった程度。アクセスだけでいうと、SMAP引退騒動の時は普段の7倍いきましたね」

 そして、「意外と儲からなかった」のは同じ週刊文春のスクープネタでも、元少年Aに関する話題。少年Aのプライベートや人権に関わるネタはGoogleやYahoo!が表示順位を下げるため、検索流入が見込めず収益に繋がりにくいのだという。

「もう我々は文春に足を向けて眠れないですよ。これからもセンテンススプリングの記者さんは体に気をつけて頑張ってほしいですね」(A氏)

 もちろん今は、ショーンKの経歴詐称騒動が上記サイトでも大盛り上がり。この狂想曲、いつまで続くか。 〈取材・文/日刊SPA!取材班〉

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中