恵比寿★マスカッツ・新メンバー三上悠亜、市川まさみにいろいろ聞いてみた「どんなデートがしてみたい?」

 タレント、グラビアアイドル、セクシー女優らの先鋭によって始動した、第二世代・恵比寿★マスカッツ。4月からは新メンバーとして元国民的アイドルグループ出身の三上悠亜と、元SOD宣伝部社員で、3月から女優業に専念する市川まさみを迎えることになった。「DMM.R18アダルトアワード2016」では最優秀新女優賞にもノミネートされている注目の二人に、今の心境を聞いた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1092378

恵比寿★マスカッツ

恵比寿★マスカッツの新メンバーとして加入する市川まさみ(写真左)と三上悠亜(写真右)

――「恵比寿★マスカッツ」加入のきっかけとなったのは?

三上悠亜(以下、三上):私はもともと興味があって、第1世代のときから知っていました。そのときはまだ小中学生で、うろ覚えなんですが、深夜にかわいい女の人たちがエッチな番組をやっていることは知っていて。この第2世代ができるときに、その時点で「入りたいな」という思いがあったので、今回は新メンバーとして入れてもらえることになってうれしいです。

市川まさみ(以下、市川):メンバーにSODの先輩の白石(茉莉奈)さんと古川(いおり)さんがいらっしゃって、実際にテレビも見させていただいてたんです。ふとしたときに、会社の人から「オーディション、受けてみない?」って言われて、受けられる子も限られていますし、その中で声をかけていただけたので、「挑戦させてください!」というので、加入しました。

恵比寿★マスカッツ

三上悠亜

――新しい季節に新メンバーとなった今、新たに挑戦したいことは?

三上:私は最近、語学に興味があって、英語と中国語を覚えたいんです。もともと、すごく英語が苦手で、学生時代から苦手意識が強くて、何回も「やろう」と思ったんですけど、途中で挫折してしまったので、今年こそは。お仕事の関係で、アジアに行くことが多くて、そのときに会話ができるように、今年こそは、という課題です。

市川:私は3月に再デビューなので、3月はかなり忙しい月でした。4月は落ち着いて本業のほうと、それからマスカッツのライブとかも始まったりするので、その準備を1か月かけてしっかりしていきたいです。さっそくダンスレッスンで足を引っ張ってたので、足を引っ張りながらですけど(笑)。

恵比寿★マスカッツ

市川まさみ

三上:ええーっ、引っ張ってない、引っ張ってない!(笑)。

 私はダンスを5年間やっていたので、1日で何曲も覚えなきゃいけない日もありましたね。覚えるのはすごく得意ですけど、そこから見せ方を勉強して、もっといい曲になればと思って今は頑張ってます。

――市川さんにもダンスを指導するんですか?

市川:あっ、このあいだ教えていただきました!

三上:いやいや、もう本当、教えるほどのレベルじゃないんですけど、先輩方に聞くよりも、一緒に入ったから、私のほうが聞きやすいかなと思って、教えられるところは教えて。私も、皆さん誰一人知り合いじゃなかったので、一緒に入った市川さんがいると安心するし、一番しゃべりやすいですね。

次ページ二人はどんなデートがしてみたい?

TOKYOセクシーナイト

第2世代 恵比寿★マスカッツによるデビューシングル

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中