うっかりエッチしちゃったことのある女性に聞いてみた。「高速バスターミナル」には出会いが転がっている!?

 心浮き立つ季節ゆえの過ちなのか――。進学、就職、引っ越しなどの重大なイベントが重なる春は、女性たちにとって「うっかりセックスしてしまった」というハプニングが多発するシーズンなのだ。4/19発売の週刊SPA!に掲載されている特集『[うっかりSEX]多発地帯(秘)リスト』では、「春にうっかりしてしまった場所やシチュエーション」を大調査。リアルな証言をもとに、「実際にうっかりした女性と出会えるかどうか」まで一斉捜査している。

 ここでは、その一部を紹介しよう。

うっかりSPOT:高速バスターミナル

「まだ帰りたくない」そんな心理をついて東京での延長戦に!

<体験談>
~カナエちゃん 20歳 女子大生~


「一人で嵐のライブを見に来た帰りに高速バスの時刻を確認していたら、サラリーマン風の男性に声をかけられたんです。『もうちょっと遊んでから帰れば?』って。なんなら宿代出すからとも言われて、せっかく来たんだしと思って、OKしちゃいました。『東京の最後の晩餐を一緒にどう?』とか臭いこと言うんですけど、なぜかそれが面白くて(笑)。そのまま飲んで流れでエッチもしちゃったんですけど、今考えたらすごくうかつでしたね」

<捜査結果>

ナンパ師が有望視する「バスタ新宿」

外国人観光客も多いので、語学に自信があれば、夢の国際交流発展の可能性も?

 高速バスのターミナルは「もう少し遊びたいけどお金がないから帰る」という女子に声をかけられるスポットとして、以前からナンパ師が有望視する場所だ。なかでも今、注目されているのが今月に開業した「バスタ新宿」だという。

 全国39都道府県と結ばれ、1日の発着数は最多1600便。それだけに人波もすごいが、出迎えや見送りの人間も数多く入り混じっているぶん女性に声をかけても悪目立ちしない印象だ。北関東から来た女子大生3人組に話かけた。

「今日はダメだけど、前に同じ感じでディズニー行った帰りに“お残り”しちゃったことありますよ。エッチは……したかなぁ?(笑)」

次ページ一人旅と思しき女性の姿も…

週刊SPA!4/26号(4/19発売)

表紙の人/ 松岡茉優

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中