恋愛・結婚

社内での立ち話で分かる“脈アリ女性”の見分け方

マッチングアプリなどの普及によって出会いの場は増加する一方、多くの人がもっとも身近なホットスポットを見逃している。それが「社内」だ。実はタイプ別の女性によって、火遊びの確率が圧倒的に高くなる攻略があるのだという。そう、チャンスは足元に転がっているのだ。

スパイダー戦略

脈ありサインを読み取り性を暗示せよ


=================
<社内男性とワンナイト経験のある女性300人にアンケート>
対象:社内男性とワンナイト経験のある全国の20~39歳の女性300人に調査

Q1.ワンナイトした相手との関係は?

同じ部署の同僚 73人
同じ部署の上司 62人
違う部署の同僚 53人
違う部署の上司 44人
職場に出入りする業者・取引先 29人
同じ部署の部下・後輩 21人
違う部署の部下・後輩 11人
その他(社長、重役の息子など) 7人

Q2.ワンナイトしたのはどんな日でしたか?(複数回答可)

2人きりで飲みに行った 133人
職場の飲み会や送別会など 107人
仕事のある平日 58人
飲み仲間と飲みに行った 47人
仕事の悩みやグチを相談した 40人
プライベートの悩みやグチを相談した 37人
仕事のない休日 37人
仕事で終電を逃した/徹夜した 27人
休日の前の日 21人
その他(休日出勤で2人きりなど) 2人

Q3.ワンナイトしたときどんな気分でしたか?(複数回答可)

お酒を飲んで気持ちがハイになっていた 141人
しばらくパートナーがいなくて寂しかった 83人
お酒を飲んで性欲が高まっていた 70人
仕事の失敗や悩みを抱えていた 55人
生理前や排卵日で性欲が高まっていた 21人
入社や転職したばかりで不安だった 19人
その他(好きだった、興味本位など)19人
仕事の成功や達成で充実感があった 14人
職場に友達がおらず孤立していた 10人

=================

 同僚と関係を持ってしまった女性たちの体験談に共通しているのは、決して男性からは仕掛けず、相談相手やグチの聞き役としてじっくり信頼関係を構築してクモのように網を張り、女性が向こうから“脈ありサイン”を出してきたタイミングで一線を超えてしまったという事。SPA!ではこれを「スパイダー戦略」と名づけたい。

「注意すべきは、言葉ではなく態度で脈ありを判断すること。女性は、遠慮や気遣いから本音を隠すことが多いからです」(メンタリストのロミオ・ロドリゲスJr.氏)

 ワンナイト経験女性300人に「相手との関係」を聞いた結果(Q1参照)、同じ部署の上司(62人)と同僚(73人)で約半数。同僚には“年上の先輩”も多く含まれる。目上の誘いへの返事は社交辞令になりがちだが、“本音”の脈ありサインを見分けるには……?

「立ち話をするときに、一歩距離を縮めてみて、相手も離れず近寄ってくれば脈ありです」(心理学者の内藤誼人氏)

 逆に、一歩引いて距離を置かれたら脈はなし。飲み会でも、隣同士で袖が触れた場合、相手が離れなければチャンスは大ありだ。

次のページ 
相手が自分に好意的だとわかったら…

1
2




おすすめ記事