GPS将棋トライアルマッチで300万円放出 ニコ生運営「想定していなかった」

 将棋のプロ棋士とコンピュータによる夢の対決『第2回 将棋電王戦』(3月23日よりスタート)の開催を記念して、将棋ソフト「GPS将棋」に勝てば100万円をゲットできるトライアルマッチが、2月24日から3月10日までの毎週土曜日と日曜日の計5日間、ニコニコ本社で開催された。

 プロ棋士、女流棋士、プロの養成機関である奨励会員でなければ誰でも参加でき、賞金が100万円とあって、初日から相当な腕自慢のアマチュア将棋指しが詰めかけた。しかし、相対するGPS将棋は、市販のノートPCにインストールされた無償配布版(電王戦決勝本番は600台を超えるクラスタ構成にチューニングされる予定)とはいえ非常に強力で、初日は大方の予想通りにアマチュアの挑戦をことごとく退けていた。

 しかし、2日目からは一気に風向きが変わる。何度もプロを倒したことがあるようなアマチュアの全国大会優勝経験者や元奨励会員、東大や立命館といった強豪学生将棋部のメンバーなど、さらなる超強豪たちが、まさに全国から集まってきたのだ。解説するプロ棋士・大平武洋五段が「私も(この人に)負けたことがあります」と発言するような有名人たちばかりがゾロゾロと列をなして登場してきたのである。

将棋電王戦,GPS将棋,トライアルマッチ,100万円

運営が絶望の淵に沈んだ2人目の勝利と100万円獲得の瞬間。

 ついにはドラマやマンガのモデルにもなったという伝説の将棋指しまで登場。まるでマンガ『ハチワンダイバー』の世界がそのまま実現したようなイベントの展開に、将棋の内容もニコニコ生放送内のコメントもみるみるヒートアップ。そしてとうとう、100万円を獲得するものが現れたのだ。しかも、2人も。なんと1日で200万円である!

 この事態に慌てたのがニコニコ生放送の運営側。「1人くらい勝てればいい方だろう」と見込んでいたらしい。

「むしろ人が来てくれるのかなと心配していたくらいで。まさかここまで話題になって、全国からほぼプロ棋士クラスの強豪がたくさんいらっしゃるとはまったく想定していなかったので……」(ニコ生運営スタッフ)

 また運営側にとって不運だったのは、プロ棋士のタイトル戦である棋王戦の中継準備などの業務ため、将棋が強いスタッフが不在だったこともあるようだ。なぜなら、初日のGPS将棋は最新版「GPSFish」を使っていたのだが、不安定でフリーズが多く、2日目は番組の進行的に安定している前のバージョンに入れ替えていたのだ。

 これが実はかなりの悪手。最新版と前のバージョンでは、強豪参加者から見れば相当な差があったらしい。当の運営スタッフにとっては、どちらも超強力な将棋ソフトなので素人目には違いがわからず、読みを誤ったのである。

GPSFish

「GPSFish」でも阻めなかった3人目の勝利者。ちなみに解説の大平武洋五段はZONEの大ファンとして知られる。

 そこで3日目は「GPSFish」を再投入。これで運営もさらなる出費は避けられるかと思いきや、3人目の100万円獲得者が登場。アマチュアとはいえ将棋の戦法についての著書もあり、妻が女流棋士という御仁である。このときはコンピュータ将棋のバグに近い弱点が露呈した形で、ごくまれにある序盤の失敗をしっかりとがめての勝利だった。

 途方に暮れる運営スタッフだったが、そこに救いの手が。イベントの盛り上がりをたまたま見ていたパソコン販売を手がける「ドスパラ」のスタッフが、最新鋭のパソコンの提供を申し出てくれたのだ。結果から言ってしまえば、4日目と5日目はGPS将棋の全勝。最終的にはトップアマチュア相手に105勝3敗という、やはり圧倒的な結果に終わった。 <取材・文/坂本寛>

⇒【後編】GPS将棋は本当に強いの? 佐々木勇気四段に聞いた
http://nikkan-spa.jp/403268


◆ GPS将棋に挑戦 ニコニコ本社で誰でもトライラルマッチ
http://info.nicovideo.jp/gpsshogi100/

◆ 第2回将棋電王戦 特設ページ
http://ex.nicovideo.jp/denousen2013/

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中