ニュースのタイトルだけで批判するとアホが露呈する【ひろゆきのネット炎上観察記】

― ひろゆきのネット炎上観察記 ―

【CGで児ポ法適用の事態に、ネット民から疑問の声が】

18歳未満の少女の写真などを参考に制作したわいせつCG画像を販売したとして、警視庁は岐阜市の男を逮捕した。青少年育成課によれば「つくりも非常に精巧なため児童ポルノとみなした」らしいが、これにネット上は騒然。「二次元は取り締まらないとか言ってたの嘘じゃん」など、CGにおける全国初の児童ポルノ摘発に、さまざまな意見が飛び交った

◆タイトルだけ見て批判するとアホ呼ばわりされますよ?

岐阜市の男を逮捕 最近はみんな忙しいからなのか、タイトルしか読まずニュースに反応する人が増えた気がしているひろゆきです。んで、18歳未満の少女の写真を参考に描いたCGを販売して児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された人が出た件でも、「18歳未満の少女の写真を参考に描いた」という重要な部分がタイトルから抜け落ちていて(※1)、CGを描いただけで逮捕されたと誤解する人が多かったようです。

 児童ポルノ禁止法は、児童ポルノに出演することの可否を正常に判断できない児童を守るためのものであって、写真でも動画でも絵画でもCGでも、実際に性的な欲求を満たすために作られたものであれば、児童は被害者になります。被害者の児童がいれば(※2)、児童ポルノ禁止法違反で逮捕ってのも当然の話なわけなので、議論の余地もない話だと思うんですよね。。。

西村博之氏

西村博之氏

 これが「写真なら違法でCGだと合法」とかだったら、「Photoshopとかの写真加工ソフトで、写真に加工を加えたらどうなの?」とか、「写真を絵画風のフィルターにかけたら合法なの?」とかツッコミどころ満載だったりします。他にも非実在青少年(※3)とかのキャラクターCGを描いて逮捕されたのであれば、それは議論になるべきだし、法の運用の間違いとして大騒ぎするべきだとも思いますけど、今回の件は、実在の児童を模写しているのでしっかりした事実関係があることだったりするんですよね。。。

 ってことで、今回の件で騒いでいる人は、ニュース記事のタイトルだけではなくニュース記事の本文を読むようにしたほうがいいと思うのですね。騒ぐことで「本文を読めないアホです」ってのを世間に知らしめても、メリットはないと思いますし。

 んで、どうせ児童ポルノ関連で騒ぐなら、もっと他のことで騒いだほうがいいんじゃないかと。。。例えば「ジュニアアイドル」(※4)とかいわれる、児童にキワドイ格好をさせる写真やら動画やらの販売とかから正常な判断ができない児童を守るために、販売者だけじゃなくてジュニアアイドルの親も厳しく対処したほうがいいんじゃない? とかとか。。。

※1 タイトルから抜け落ちていて
今回の件では、「『児童ポルノCG販売で逮捕』に衝撃」(R25)や「児童ポルノ:CGで再現し販売 容疑で逮捕 警視庁」(毎日新聞)などなど、タイトルから被害者児童がいることが見えないニュース報道が多かった

※2 被害者の児童がいれば
今回の件で容疑者の男は’80~’90年代の美少女写真集を参考にCGを制作。「かつての少女モデルを精緻に描写」などとも宣伝し、ネット上でCGを販売。ネット上では「ただし30年前の写真集なので、1次画像作成者は遡及処罰できない」といった声も……

※3 非実在青少年
「東京都青少年保護条例改正案」に登場する言葉で、「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」とされている。簡単に説明すると、妄想から想像された実在していない18歳以下であろうことが想像できるキャラクターのこと

※4 「ジュニアアイドル」
ローティーンなど低年齢アイドルのこと。過激な性的描写のあるビデオが制作・販売されることも

【西村博之氏】
元2ちゃんねる管理人、元(?)ニコニコ動画の運営・管理人。36歳。「こんにちは。海外続きで、いつ完治するかが不明な感じの風邪をひいているわけですが、やっと日本に帰ってきたのにもかかわらず夏場の冷房が厳しくて、さらに風邪をひきやすくなっているという昨今です……」

撮影/根田拓也

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中