風俗嬢をセフレにした商社マンの秘策

◆ガッツかない特別な良客を装い、気遣いも見せてセフレ関係に持ち込む

風俗嬢とタダでする商社マンの秘策 本来、お金を払ってプレイをするデリヘル嬢(21歳・彼氏なし)をセフレにしたのは、商社マンの山田博武さん(仮名・41歳・独身)。まずは客として彼女を呼び、「ガッツくようなまねをせず、紳士的な態度を取り続けた」とか。

「最初の指名は会話メインで、次の出勤日である2日後に再び指名。それもわざと遅い時間に指名して、彼女のその日最後の客になるようにしたんです」

 まさかの間髪入れずの再指名に彼女は大喜び。加えて飲み物を差し入れるなどさりげない気遣いを見せたとか。

「そのうえで『よかったらこの後ご飯でもどう?』と誘い、いったん事務所に戻った彼女と再合流して食事→カラオケの流れからホテルへ。風俗じゃないのでベッドではこちらが終始責め続け、彼女をイカせまくりました。正直、僕は冴えない男ですが、風俗嬢扱いしない対応がよかったみたい。『エッチしたくなったら連絡するね』と月イチペースでタダでヤッてます」

※写真はイメージです ©YangChen(TW)
取材・文/高島昌俊 藤村はるな 亀井シズカ(清談社)小野麻衣子(本誌)イラスト/ぐれいす
― 10歳以上[歳の差セフレ]は簡単に作れる ―

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中