エンタメ

“長物”使用が目立った「コミケ89」美女コスプレイヤー写真集【3日目】

 「コミックマーケット89」もいよいよクライマックスとなった3日目。“臨戦態勢のローソン”や“スタッフの名言”など何かと話題が尽きないコミケだが、2015年冬コミも大きな事故やトラブルもなく、無事に閉幕を迎えた。最終日31日の来場者数は20万人で、3日間で約52万人を記録し、冬コミの最多記録である昨年「コミケ87」の56万人を4万人ほど下回ったものの、相変わらずの盛り上がりだ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1021114″

コミケ89 即売会のメインとなる会場では限定アイテムや同人誌をお目当てに長い行列ができ、人気作家のブースでは4時間待ちの列もあったとか。同人誌即売会とは言ってもバラエティ豊富な作品やグッズがあり、屋内の熱気は凄まじい。

 三日間を通して美女コスプレイヤーを追うSPA!取材班は、屋外展示場のコスプレエリアへ。

コミケ89

こしゅか。(@kac_ko)

 期間中、太陽には恵まれたものの気温は平年並み。しかし、日差しが注ぎ込む日中の屋外展示場は、エントランス付近のコスプレエリアよりも比較的暖かく感じられる。美少女キャラから、オリジナルの創作コスチューム、男の娘まで、それぞれ趣向を凝らした衣装に身を包んでいた。

コミケ89

クルミ(@k_purarine)

 コミケでは近年、“長物”の小道具の使用が認められ、撮影エリアを拡大するなど、コスプレのルールが一部変更されている。友達グループ同士スマホで撮影し合い、コスプレを楽しんでいる風景もそこかしこで見受けられ実に微笑ましい。

 美しい女性コスプレイヤーを眺めて、一年の疲れを癒しながら、しばし祭の余韻に浸ってもらいたい。

 撮影させていただいたレイヤーさん、ありがとうございました。

<取材・文・撮影/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事