雑学

浮気性の男は突然死する確率が高い!? 身近に潜む「死を招く行動」

「身近なところにも、あっと驚くような“死の落とし穴”が潜んでいるものです」と警鐘を鳴らすのは医師の森田豊氏。

ヒートショックによる入浴中の突然死は年間約1万数千人。食後や飲酒後の入浴でさらに危険度は増す

ヒートショックによる入浴中の突然死は年間約1万数千人。食後や飲酒後の入浴でさらに危険度は増す

「浮気性の男は心臓麻痺で突然死する確率が高いと言われています。イタリアのフローレンス大学研究チームの発表なのですが、浮気すると妻に対する罪悪感だけでなく、2人同時に性欲や物欲も満たしてあげなければならないというストレスが蓄積されます。さらに、浮気相手が妻より若いうえに、浮気しながらも妻を愛していると感じている男性は、リスクがさらに高まるという研究結果が出ています」

 浮気をするなら命がけでないといけないというわけだ。男の性(さが)に関しては、イギリスでこんな研究結果も出ている。

「45歳から59歳までの男性約1000人を10年間調べ続けた結果、『性的興奮が月に1度もない人』は『週に2度以上興奮している人』より10年後の死亡率が約2倍だそうです。つまり、しょっちゅう性的興奮がある人のほうが長生きするということが証明されています。その他にも、『離婚した未婚男性の50歳未満死亡率は、既婚男性の3倍』、『亭主関白な夫は、突然死する可能性がそうでない男性より20%高く、事故や殺人が原因で死ぬ可能性も2倍以上多い』というデータが証明されています」

 さらに森田氏は、浮気や離婚とはまた異なる“自宅での何げない行動”にもあるリスクが潜んでいると指摘する。

次のページ 
“自宅での何げない行動”にも…

1
2
ダイエットはオーダーメイドしなさい!

これからは、真に医学的なダイエット法を、いちばん自分の体質、性別、性格に合った形で組み合わせるしかないのだ。ちまたに溢れるダイエット法を一刀両断!




おすすめ記事