マネー

【副業】オークションで年収100万円UPする方法

給料がなかなか上がらないこのご時世、年収UPをもくろむなら副業を始めてみるのも方法のひとつ。今回はネットオークションで安定的に稼ぐ方法を調べてみた。

「オークションは、セオリーさえ守れば誰でもそれなりの儲けをあげられるんですよ」というのは、オークション専門の起業家育成スクールを主催する西村泰一氏。西村氏が提案するのは、中国の巨大オークションサイト「タオバオ(陶宝)」から格安で商品を仕入れ、国内のオークションで売るというモデルだ。特に充実しているアパレル系商品なら、落札代行業者の手数料を入れても一点300~500円が相場。これを国内オークションで売ると3~4倍の値段がつくので、1アイテムで1000円前後の儲けが見込めるという。

もっとも売れ筋の商品を見極めるにはトライ&エラーが必要。オークションビジネスを軌道に乗せるには、身の回りにある不用品を勉強も兼ねて出品し、運転資金をつくるというプロセスも必要になる。これを元手に「中国で仕入れて国内で売る」を繰り返して主力商品を固めることができれば、あとはルーティンで稼ぐことができるのだそうだ。

このスキームの詳細はSPA!12/13発売号「2012 願望をかなえる奇跡の1か年計画」で見ることができる。この特集では最初からやるべきことを順を追って説明しているので、オークションに興味のある方にぜひご覧いただきたい。

タオバオ,陶宝

タオバオ(陶宝)

文/週刊SPA!編集部

週刊SPA!12/20号(12/13発売)
表紙の人/宮本笑里

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事