エンタメ

「コミケ90」美女コスプレイヤー写真集【1日目】

 世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット90」が8月12日から14日までの3日間、東京ビッグサイトで開幕。三日間を通して毎回約60万人が訪れるお盆休みの恒例イベントの模様を、美人コスプレイヤーの写真と共にお伝えする。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1178184

配置が異なる今年のコミケ


ゆこりーむ@yukotin39

 現在、コミケの会場である東京ビッグサイトは、2020年に開催される東京オリンピックに向けて拡張・改装工事が進行中。それに伴い今回の「コミケ90」は例年とは会場の配置などが異なっている。

 まず、企業ブースの会場が従来の4階西3、4ホールから1階の西1、2ホールに変更、期間も13日の二日目まで短縮されている。95年夏から導入され、現在では落選する企業も出るほど競争率が高く、人気を博している企業ブースだが、公式グッズファンにとっては、明日の二日目までが勝負となりそうだ。

冬コミをこえるセクシーコスプレ


眞弥もえ インスタmahiromoe_310

 コスプレエリアにも大きな変更がある。コスプレイヤーやカメコたちに開放されてきた西屋外展示場が使用できなくなっており、その代わりに「第三回有明防災フェア」が実施されている東京臨海広域防災公園が、コスプレ会場として利用できるようになっている。コスプレエリアはいずれも日陰が乏しいため、撮る側も撮られる側も、例年以上に体力的にハードなコスプレ会場となっている。

神戸優 @Yu_Kotori

 しかし、キツければキツいほど楽しみが大きくなるのも、また真理かもしれない。『ラブライブ!』などの定番の人気作品からスマホゲームなどの作品まで、幅広いコスプレが見られた。やはり冬コミ以上に露出度の高いセクシーな衣装のコスプレイヤーが多いようで、カメコたちのボルテージは否が応にも上がる。

うっちー@uttahi_miho(左) 星間美佳@hoshipika158(右)

 また、東ホールのトラックヤードでは世界コスプレサミット2016とのコラボ企画が行われ、各国の予選を勝ち抜いた海外のトップコスプレイヤーが表敬訪問。国内レイヤーとの“コスプレ合わせ”が実現した。

 さらに、初日はアニソン界の帝王にして、“兄貴”と慕われているT.M.Revolutionの西川貴教も登場。念願のコミケ初参加を果たした。

 「例年以上に過酷」とも言われている『コミケ90』。毎年、熱中症などで体調を崩し搬送される人も続出する夏コミだが、今年は大塚製薬がポカリスエットの販売ブースを東1と西3会場に設置。12日の午前中は雲も多く比較的涼しかったが、昼前には強い日差しがギラギラと照りつけ、この時期らしい厳しい夏の暑さとなった、二日目以降も紫外線の強い夏空が続くとの予報だ。

 残りの二日間、参加者たちは水分補給など暑さ対策をして、体調管理にはくれぐれも注意してもらいたい。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1178160

<取材・文/日刊SPA!取材班>





おすすめ記事