デジタル

『君の名は。』新海監督の原点はエロゲーだった!? 2016年のエロゲー業界、最大の話題に

 激動の2016年もあと少し。今年、世間を騒がせた各界の重大ニュースがメディアを賑わせているが、SPA!は敢えて[エロ業界]に大注目。社会の写し鏡[エロ業界]の重大ニュースを読み解けば現代社会が見える!?

女装学園(孕)メインビジュアル

『女装学園(孕)』のパッケージ。全員男の異世界(※編集部にてトリミングしてあります)

2016年二次元エロゲー業界の重大ニュース


1 新海誠監督、名声はエロゲー発
かつてminoriブランドのオープニング映像を担当し、注目を集めた

2 男が妊娠する『女装学園(孕)』発売
男性主人公が女装の“男の娘”と恋愛して妊娠させる超倒錯純愛作

3 DMMがソシャゲ業界買収に成功
老舗「エルフ」など往年の名作がカードバトルのネタに

4 Steamで海外ユーザー獲得本格化
PCゲームのダウンロード配信サービスがエロゲーのメインに

5 VRエロゲー『VRカノジョ』の衝撃
VRエロゲーの登場でアニメとリアルの境界線が完全に崩壊!?

 かつて年間500億円を超えていたエロゲー市場もいまや150億円規模に縮小し、青息吐息だ。

 だが、今年は特別な一年だったはず。映画『君の名は。』で一気にメジャーへ駆け上がった新海誠監督のキャリアの原点は’01年に手掛けたエロゲーだったのだ。ネットでは「俺たちが育てた」などエロゲーユーザーの新海監督に対する熱い思いが吐露されていた。

次のページ 
男が妊娠する『女装学園(孕)』は今年のイチオシ

1
2




おすすめ記事