恋愛・結婚

スルーしがちな「バナー広告のエロ漫画」を真面目に熟読してみた

 ニュース配信アプリやまとめサイトといった一般サイトの閲覧時にも表示される、電子書籍漫画のバナー広告。その中で良くも悪くも目立っているのが、エロ漫画だろう。

 普段はサイトのコンテンツを早く見たいためにスルーしてしまいがちという人も多いだろうが、下世話な絵や衝撃的なキャッチコピーを見る限り、最高にヌケそう…と思う男性もいるのではないだろうか。

 今回はそれらの漫画作品の中でも特によく目にするものをピックアップ。あの、バナーだけで見るエロ漫画はヌケるのかヌケないのか検証し、取材班の独断と偏見でレビューしてみた。

◆全裸での日常生活。ムダに放尿シーン多め

●「はだかんぼ教育 JKもおっぱい丸出し!? すこやか全裸授業(単話)」カスガ 新・作

誰もがスルーしがちな「バナー広告のエロ漫画」真面目に熟読してみた

※モザイクは編集部にて加工しました

 全裸での日常生活という使い古されたクリシェを、全校集会や通学、公園での放課後といった漫画だからこそ可能なスケールで描く。

 男女の絡みは少なめで説明的なセリフが冗長だ。トリビア的に全裸文化の歴史にも言及されていて勉強にはなったが、ヌキどころは多くなかった。想起すれば、おっちょこちょいな山田という男子生徒が、授業中に勝手にオナニーし始めて最終的に巨乳の先生にフェラでヌイてもらうあたりが、一番のシコり時だったかもしれない。

 デフォルメされた絵柄で男子生徒の裸も気持ち悪くないが、その分生々しさに欠け、スリルに乏しいとも言える。

 しかし、現実を転倒させるチープなフィクションならではの面白みがあり、全裸で公園のブランコをこぎながら放尿する開放感に溢れたシーンは印象的だ。読後感はエロ漫画というよりはギャグ漫画に近いだろう。それにしても、作者にこだわりがあるのか、やたら放尿シーンが多い。

◆3DCGに馴染めるかと主人公にどれだけ共感できるかが鍵

●「ヒメカノ」M&U・作

誰もがスルーしがちな「バナー広告のエロ漫画」真面目に熟読してみた

※モザイクは編集部にて加工しました

 3DCGの立体感のあるキャラクターにノレるかノレないかが評価の別れ目。妙な生々しさがあるが、登場人物の表情には若干の不自然さがありPS3のTVゲームのキャラを見ているよう。大人の事情はあるだろうが、ファイナルファンタジーなどの人気キャラでやれば需要が高そうだ。

 とはいえ、ナルシスティックな醜男が極上ギャルを相手に、持ち前の巨根でやりたい放題やるのは、読んでいてなかなか気持ちいいものがある。

 愛の孕む暴力性といった手垢に塗れた高尚なテーゼがあるわけでもなく、エロシーンの連続でボリュームも申し分ない。主人公が絶倫設定ということもあって、射精シーンが多く、時折、ハメ撮りのような主観カットを織り交ぜ、半ば強制的に読者をシンクロさせる。そんな力技にねじ伏せられるように、気づけば股間に手が伸びていた。

次のページ 
男なら誰しも憧れるハーレム体験が!

1
2
3




おすすめ記事