デジタル

仕組みを知らない完璧主義者が、エバーノートを炎上させた【ひろゆきのネット炎上観察記】

― ひろゆきのネット炎上観察記 ―

【クラウドデータ閲覧宣言でエバーノートに批判相次ぐ】

クラウドのデータ保存ができるサービス「エバーノート」がプライバシーポリシーの変更を宣言し、猛反発を食らっている。というのも、同社の社員がユーザーの保存したデータを閲覧することを認めるという内容だったからだ。これに批判が相次ぎユーザー離れも発生。結果、同社はプライバシーポリシー変更宣言からわずか数日で宣言を撤回することになった

EVERNOTE

「EVERNOTE」より

仕組みを知らない完璧主義者が、エバーノートを炎上させたかと


 世の中には、物事の仕組みを知らない完璧主義者という人がいまして。豊洲市場の移転問題のときに、「ヒ素や水銀は絶対にゼロじゃなきゃダメだ!」とか言っている人がいたんですよね。原発問題でも「放射線はゼロの状態じゃなきゃダメだ!」みたいな。んでも、人体というか血液中には、水銀とかヒ素とかカドミウムとかさまざまな毒物が微量だけど入っているんですよね。そんなわけで、完全にゼロにしようとすると、人間も立ち入り禁止にしないといけないわけだったりするわけです。

 ってことで、クラウドにデータを置いといてくれる「エバーノート」がプライバシーポリシーを変更したことが話題になってました。この変更ってのが「ユーザーがサーバにアップロードしたデータを、一部の社員が見るかもしれません」ってものだったのですね。んで、猛反発があってエバーノートはその変更を取り下げたんですけど、こういうのって正直者がバカを見る事例だと思うんですよね。

次のページ 
どんな会社でも、たいていエンジニアであればデータを見られる

1
2




おすすめ記事