恋愛・結婚

「都知事以外の職業は全員抱いた」東大生も唸った1800人斬りナンパ師の驚きの手口

「あと、抱いていない職業で思いつくのは都知事くらいですね(笑)。有名アイドル、アスリート、政治家、教師、女子大生、医師、美容師、ドコモショップ店員……など、どんな職業の女性ともSEXしてきました」

 そう語るのは、月20人以上の新規女性とのSEX記録を70カ月連続で更新中という、現役ナンパ師の佐藤エイチ氏。彼は経験人数1800人越えという数いるナンパ師の中でも指折りの経験人数を誇るカリスマナンパ師だ。

 2011年に自身の磨き上げた恋愛テクニックを教えるハーバードナンパスクール(以下:HNS)という日本最大級のナンパコミュニティを設立。現在、100名以上の生徒を持つ恋愛コンサルタントとして活動している。2011年には、東大生に招待されて東京大学でのナンパ講演会を開催。今では中卒から、最高学府の現役東大生まで、さまざまな生徒を抱えている。

1:「成功」ではなく「失敗」の数を競う


佐藤エイチ氏

 佐藤氏の提唱するテクニックは、どんな男性でもすぐに実践可能なものが多いという。そのテクニックを聞いてみると……。

佐藤氏:私自身、20歳までは非モテで、ナンパを始めてすぐは成果を出せずにいました。様々な失敗を繰り返してきているので、声かけに踏み切れない生徒がメキメキと上達するコツを誰よりも知っています。私の生徒には、女性に声をかけて失敗した数を競わせるようにしています。成功しようとするよりも、失敗しようとしてチャレンジするほうが成長速度が速いんです。というのも、失敗の数はチャレンジの数にほかならないからです。これは、ビジネスにも応用できる考え方ではないでしょうか。

2:女性を褒めたら必ず下げる”バンタリング”とは


 さらに佐藤氏は、自身の数あるナンパテクニックの中でも、特に生徒からの反響の大きかったテクニックを披露してくれた。

佐藤氏:私がまず生徒に教えるのはバンタリングです。「バンタリング(Bantering)」は、英語で気さくに話すという意味のほかに、人をからかう、冷やかすといった意味があります。女性に対してからかうようなワードを会話に混ぜることで、主導権が自分になるようコントロールします。褒めたら必ず下げるようなことを言って、女性のステータスのバランスを取るようにするのがポイントです。

【褒めたら下げる基本フレーズ】

「お姉さん美人だけど、男泣かせてそうだよね」
「(ブランドバックを指さして)これ高そうだけど実は偽物でしょ」
「ファッションがすごい好みなんだよね!顔はそんなだけど」

3:一番の盛り上がりで会話をストップ。テンションが下がったら”再放送”を


 多くの男性に聞きたい。デートをしていてこんな経験はないだろうか。一軒目の店ではそれなりに会話が盛り上がったので、お会計を済ませて店を出る。ホテル街に向かう間、軽い雑談をしつつ、いよいよラブホ街へ。しかし、ここに来て女性からホテルに入るのを渋られる……。

 この状況、いったいどこに原因があるのだろうか。

佐藤氏:一軒目の店を出て移動するときには、必ず女性のテンションが一度は下がってしまいます。そこで使えるテクニックが「ピークアウト」「リコネクト」です。

「ピークアウト」は、盛り上がったところで話を切り上げること。つまり、この後もっと一緒にいたいと思わせるテクニックです。ここで「まだ時間あるの?」と聞き、「ある」と言わせてしまえば、女性は断りづらくなります。許諾を得てから行き先を提示するのがベターです。

「リコネクト」は、一軒目で盛り上がった話題を再度持ち出すことで、女性の感情を引き戻すテクニックのこと。すでに一度盛り上がった共通の話題であれば、会話が盛り上がる可能性は非常に高くなります。たとえば、女性とナイトプールに行きたいという話で盛り上がったならば、「ナイトプール楽しみだね!」と移動中に再度話題を持ち出すのです。再放送を流すイメージです。

 また、これはLINEなどでメッセージを送る際にも活用できるテクニックです。3日ほどLINEのやりとりが途切れてしまった女性には、それまで盛り上がっていた話題を”復活LINE”の一通目に送りましょう。メッセージの場合、長文ではなく短文で想像させるのがポイントです。

4:ファッションには「赤」を必ず入れよ


 話し方などのコミュニケーション以外にもSEXに結びつきやすいコツがある。

佐藤氏:生徒たちには、普段から、赤・ピンク・黄色の服のどれかを必ず身につけるように指導しています。特に、赤色の服はオススメ。身につける物の色によって相手に与える印象が変わるからです。とくに赤は、色彩心理学の世界で「ロマンチックレッド」と呼ばれており、女性は赤い服をまとった男性にステータスを感じるという心理的な効果が認められています。もちろん、赤いTシャツにジーパンというラフな格好ではなく、ネクタイやチーフ、インナーなどワンポイントに見せるのが重要です。

 ハーバードナンパスクールという、どこか仰々しい名前をつけている佐藤氏だが、教授している中身は極めてオーソドックスかつシンプルなものばかり。今すぐ導入してみてはいかがだろうか。<取材・文/日刊SPA!取材班>

【佐藤エイチ】
都内を中心に全国各地の主要都市で活動する現役ナンパ師。ナンパ歴は8年以上。1ヶ月の最高獲得数は45人。月20人以上ゲットの記録を現在も更新中(70ヶ月)。2011年に日本最大級のナンパコミュニティとなるハーバードナンパスクールを設立。ハーバードナンパスクールの学長として、独自の恋愛テクニックやナンパの奥深さを教えている。

・ハーバードナンパスクール http://mailnanpadeai.com/harvardnanpa/
・公式Twitter @nanpanannpa





おすすめ記事