デジタル

千差万別!迷ったときの賢い「スマートウォッチ」の選び方

上質なたたずまいにスマートフォン機能を隠し持つ

 Android Wear OSを採用しているサミットについても同様だ。
【モンブラン/サミット ステンレススチール】

【モンブラン/サミット ステンレススチール】

モンブランの1858というパイロットウオッチの文字盤が用意されています。デジタルだけれど、アナログのような表現ができる。同ブランドならではのアイデンティティを腕に着けられます」  まだまだガジェットが好きな、一部のユーザーにしか使われていないスマートウォッチ。今後、腕時計としてのクオリティを上げ、エモーショナルな部分に訴えかける“スマート”さを備えられるかが、普及のカギとなりそうだ。 【モンブラン/サミット ステンレススチール】 価格:9万8000円~11万8000円 精細な有機ELディスプレイと、Android Wear OS 2.0を採用。心拍や歩数をはじめ、方角や高度も読み取れる。Android/iOSの端末と連携可能。ケース径は46mm。 取材・文/河原塚英信 撮影/湯浅立志
1
2
3





おすすめ記事