デジタル

スマホ分野の今年一番のトピックは「ガラホ」の登場【2015年デジタル流行を振り返る】

今年もさまざまなジャンルで進化と変貌を遂げたデジモノ。どのジャンルも魅力的なプロダクトが続々登場した。そこで、今年の進化と’16年の展望をデジタル関連製品の解説記事を中心に執筆している法林岳之氏に語ってもらった

法林岳之氏

法林岳之氏

個性のないMVNOは取捨選択される時代に【スマホ】


AQUOS K SHF32

AQUOS K SHF32(実勢価格¥4万円前後)

 今年一番のトピックは、「ガラホ」と言われるauのAndroidフィーチャーフォン「AQUOS K」が登場したことです。LTE搭載でWi-Fiも付いて、夏モデルではVoLTEも載ったことは前進でしょう。ドコモとソフトバンクはLTEを載せていないので、完全に3Gの置き換えですね。

 また、Apple WatchやiPad Proといったスマホ周辺が盛り上がった1年でした。5月以降の「SIMフリー義務化」もトピックの一つでしょう。各社の対応は違いますが、一定の条件を満たせば原則的にSIMロックは解除できることになりました。

「格安スマホ」には各社が参入して個性がなくなってきて、最近はJ:COMのように、J:COM TV契約者は外出先でもプロ野球中継が観られるとか、U-NEXTも「音楽聴き放題スマホ」を出すといった面白い取り組みが始まっています。個性のないMVNOは取捨選択される時代です。

 来年は「Windows10 Mobile」ですね。例えば、1月に発売されるトリニティの「NuAns NEO」という端末は上下、別々な外装パネルで構成されていて組み合わせができるんです。「Windows10 Mobile」一台で、パソコンと同じことができるContinuumという機能があるので、AndroidとiOSに続く第三勢力になるでしょう。

●AQUOS K SHF32
昔懐かしいガラケーの見た目ながらもAndroid OSを搭載した端末。「LINE」など最低限のアプリしか追加できないが、VoLTE搭載でクリアな音声通話が可能。LTEでネット検索も快適な玄人好みの一台

●Apple Watch
価格帯の異なる「Apple Watch」「Sport」「Edition」がラインナップされ、いずれもクオリティの高い仕上げを誇る。なかでも128万円~の「Edition」は高級時計に負けない存在感

Apple Watch

Apple Watch(実勢価格¥4万円前後~)

【法林岳之氏】
デジタル関連製品の解説記事を中心に執筆。インプレス「できる」シリーズからスマートフォン関連著書多数

取材・文/北村篤裕
― 2015年のデジタル流行大賞 ―

SHARP au AQUOS K SHF32

大人にふさわしい、上質な持ちもの。AQUOS K

Apple Watch Sport 38mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド

酸化皮膜処理されたアルミニウムケース




おすすめ記事