エンタメ

巷で噂のSEXY美女コスプレイヤーが続々登場!『ニコニコ超会議2018』レポート2日目

 連休2日目となった4月30日(日)、幕張メッセにて『ニコニコ超会議2018』が2日間の日程を終え無事に閉幕した。

ニコニコ超会議2018 ニコニコ超会議は幕張メッセ全館を貸し切って開催されるユーザー主体の超巨大イベントで、昨年開催の『ニコニコ超会議2017』では2日間でのべ15万人が来場し、ネット来場者は505万人を記録している。

深川まとい@TsuKiNo_mmm

深川まとい@TsuKiNo_mmm

 2012年に第1回が開催され、今年で7回目となった同イベント。日刊SPA!では、会場に華を添えた美女コスプレイヤーたちを中心に、イベントのもようをお伝えする。

 多種多様なブースが用意されている“ニコ超”だが、今年の目玉ブースのひとつとなっているのが、「超テクノ法要×向源ステージ」だ。宗派や宗教を超えて、神道や仏教などを含めたさまざまな日本の伝統文化を体験できる寺社フェス「向源」と、仏教のお勤めとテクノ音楽を融合させた新時代の法要「テクノ法要」という、世界的にも話題を生んでいる最先端の仏教イベントの実演。「ポエトリーリーディング説教」なども行われた。

超テクノ法要 また、毎年の恒例となっている自衛隊ブースでは全重量22トンの水陸両用車などが展示された。

自衛隊ブース コスプレエリアにいる美女レイヤーたちに、今回のイベントで興味のあるブースを聞いてみると、「子供の頃からほぼ毎週観ているので笑点のブースは興味あります!」、「コスプレやゲーム、ライブで盛り上がっている超#コンパスステージを観に行きたい!」といった声があった。

 会場では10代20代の若者の姿が特に目立つが、別の女性レイヤーは「小学生の頃からニコニコのヘビーユーザーです。テレビよりもニコニコを観て育ってきました」という話も。

 季節を先取りしたようなこの週末の天候が影響しているのかどうか定かではないが、女性レイヤーの露出度も比較的高い印象を受けた。

 次に参加するコスプレイベントの予定としては、コミケやコスプレ博TFTなどを挙げるコスプレイヤーが目立った。GWはイベントが多く、コスプレ三昧のコスプレイヤーたちの連休もなかなかハード、かつ充実しているようである。

 興味のある人はそれらのイベントにも足を運んでみてはいかがだろうか。

<撮影・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事