エンタメ

32歳グラドル・手束真知子「夏の婚活戦績」を公開! 失敗の連続で心が折れそう…

ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

手束真知子

「婚活」しすぎて仕事に繋がった


 今年で32歳になった私は「グラドル活動も大切だけど結婚もしたい!」ということで年始から積極的に婚活をスタートさせました。マッチングアプリに登録して、マッチングした男性と会う。そんなアラサーグラドルの婚活事情を詳しく記事に書いていたらまわりからの反響がよく、なんとマッチングアプリの広告の仕事も決まったのです!

 いよいよ、世間的にも私が婚活をしていること(婚活キャラ?)が広まってきた!!

 ということで、最近ではマッチングアプリだけでなくパーティや飲み会や合コン、誘われればなんでも二つ返事で参加することにしたんです。しかし、仕事は決まったけど彼氏は決まらない……アラサーグラドルの婚活は失敗の連続だったのです。

肝心な婚活は失敗の連続…


 というわけで、これまでの私の失敗婚活の歴史をさらしていきましょう。

1)マッチングアプリで出会ったNさん
 2回目のデートが決まっていたものの、私の仕事が終わる時間とNさんの時間が合わず2回目のデートはお互いの終電ギリギリ30分だけ。私のお誕生日プレゼントにとお菓子を用意してくださったことには感動したのですが、その後「終電後も一緒にいたいので家に行ってもいいですか?」と言われてドン引き! まだお付き合いもしていない女性には言ってはいけないセリフですよね。ということで残念ながらこの日でお別れすることになっちゃいました。

手束真知子2)マッチングアプリで出会ったHさん
 Hさんはアメリカに住んでいるのでメールでのやりとりだったのですが、遠距離ながら順調に進んでいました。次に会えるのは秋のヨーロッパで……♡ ということで、日程を決めたり行きたい場所をリストアップしたりワクワクしていたのですが、いざ日程を決めるとなると私の仕事とHさんの仕事の都合が合わず、イタリアで1日半しか一緒にいられないことに。それなのに私が「ローマとベネチアとミラノに行くんだ!」って言い張ったもんだからHさんはあきれて「そんな欲張っても人生変わりませんよ」といって断られてしまいました……。そうか、婚活している間はおしとやかに謙虚にしていなきゃいけなかったことをすっかり忘れていました! 反省。

次のページ 
「お肉を食べる会」で婚活

1
2




おすすめ記事