恋愛・結婚

人妻不倫に走るバブル世代の女性たち。やけにイキイキと暴走する理由



 これまで数百件の相談に乗ってきたという、元AV女優で不倫恋愛アドバイザーの松本亜璃沙さん(46歳)はこう分析する。

「バブル世代の女性は、社会に出る直前に男女雇用機会均等法が施行されたこともあり、結婚後に妻や母としての役割を果たすという意識が上の世代に比べて希薄で、自分の世界を持っている」

 亜璃沙さんの元に訪れる相談者の7割が40~50代。半数が同世代とW不倫で、残りは20~30代の年下男性と恋愛を楽しんでいる。

「老後を控え、仕事や家庭以外でも生きがいを見つけたいと思っているので、出会いの場が広がっているのです。女性は嘘をつくのがうまいので、長年、夫にバレず婚外恋愛を楽しんでいる人も多い」

 言うまでもなく、ベッドの上でも元気いっぱいな彼女たち。年下の彼がいる場合、一回のデートで2回戦、3回戦もこなすという。

「夫はATM、恋人は心身の充足」とうまく使い分け、第二の青春を謳歌しているのだ。

【松本亜璃沙】
不倫恋愛アドバイザー。3度の結婚・離婚を経て5児の母。現在は彼氏と熱愛中。ブログは「平成最後の小悪魔♡元セクシー女優が贈る愛する彼の一番になる禁断のメソッド」

― 恋するアフラフィフ人妻 ―

1
2





おすすめ記事