雑学

ユニクロUを26万円分買った男が選ぶ「ベスト5」

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第214回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 いよいよ発売されたユニクロの特別コラボライン「ユニクロU」。世界最高峰のデザイナー「クリストフ・ルメール」をデザイン監修に迎えたもの。今回はこのユニクロUの「買うべきベスト5」を紹介しましょう。

ユニクロ ユニクロ ユニクロ 私、発売日に銀座店に行き、なんと26万円費やして全型購入してきました。おそらく「日本で一番ユニクロUを買ってる男」です(笑)。そんな私が選ぶベスト5、誰よりもお金と時間を使っているからこそできるレビュー。そんじょそこらのブロガーと費やしてるリソースが違うぜ! ぜひご参考ください。

高級ブランドの質感が1万円程度でGETできる!

テーラードジャケット 7990円(+税)

テーラードジャケット これはぜひ実物を見てみてください。素材はポリエステル100%なのですが、見た目は高級スーツライク。通常、ポリ素材のスーツって、ペラペラで安っぽい印象のものが多いですが、こちらは重厚で高級感抜群。ウールではなくポリなので、耐久性も高くシワにもなりにくい。ヘビーに使ってもまったく問題ありません。同じ素材のスラックスも展開されているのでONスタイルとして使うこともできるし、Tシャツを合わせれば小洒落た日常着としても活用できます。

 7990円とユニクロのラインナップの中では少し割高な気もしますが、他ブランドでコレを出したら2万円はくだらないはず。上下で購入しても1万円を少し出るくらい。GUやユニクロのインラインのスーツで満足いかない人はぜひ手を出してみてください。高級ブランドの風合いが1万円で手に入ります。個人的には光沢が強調されているネイビーカラーがおすすめ。

テーラードジャケット

ONでもOFFでもシームレスに使えるジャケット

ミラノリブジャケット 5990円(+税)

ミラノリブジャケット いわゆる「イージージャケット」。デザインはジャケットだけど、素材はカーディガン。ジャケットらしいカッチリとした印象はあるけれど、肩パッドなどの芯がないため、クタっとしたカジュアルな表情に。ジャケットだけどキメすぎにならず、カーディガンだけどユルすぎにならない、ほどよいバランスを持った名作。過去に何度もユニクロUのラインナップに登場している定番品ですが、それほど支持されているということでしょう。

 スラックスを合わせればONスタイルになるし、デニムを合わせても野暮ったい印象にはならない。ONでもOFFでも活用しやすい「イージージャケット」、ONとOFFがシームレスになりつつある今のご時世にはマストバイに違いありません。

次のページ 
30歳超えてユニクロを着る時に気を付けること

1
2
3
●私のメルマガではユニクロUメンズ全型レビュー&着こなし指南なども行なっています。興味ある方はそちらもぜひチェックしてみてください。
●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事