ライフ

GUで“買い”の3000円以下アイテム。マンネリ普段着が一瞬で変わる

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第237回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今回はGUのマストバイアイテム! 毎年毎年、同じような着こなしに辟易としている人も多いかと思いますが……ちょっとアイテムを足すだけでグッと着こなしは変化します。そんなマンネリを打破するアイテム3つをご紹介。

▼ダッドスニーカーで、いつも「キレイ目スタイル」もトレンドフルに!

GU ダッドスニーカー 2900円(+税) GU ダッドスニーカー 2900円(+税) 今、流行のダッドスニーカー。ダッドとは「父親」の意味、つまり「お父さんが履いてるようなダサいスニーカー」のことを指します。ちょっと気の抜けたデザインのスニーカーをあえてカッチリとした着こなしの中に合わせることで、「抜け感」をつくるのがダッドスニーカーの存在意義。しかしながら、GUの前作ダッドスニーカーはちょっと配色がキツく、野暮ったい印象が強めでした。  その反省を生かした今回は大人っぽい配色とスタイリッシュな細身のフォルムで、30代以上の男性にも抵抗感のないデザインとなりました。ダッドらしい野暮ったい厚めソールや切り替えデザインなどは健在なので、コートやシャツなど「キレイ目スタイル」に合わせるのが吉。 GU ダッドスニーカー 2900円(+税) スタンダードな「キレイ目」の着こなしに、足元などの小物もキレイ目なものを合わせるとどうしても「地味で無難」になってしまうもの。今年はちょっとだけアクセントのある、こんなダッドスニーカーがおすすめです。いつも違う印象をつくれますよ。
次のページ 
アクセントとなるウエストポーチ
1
2
3
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事