仕事

ビジネスホテルの困った客たち。電気ケトルの“ヘン”な使い方を…

調理目的の使用で故障した場合は損害賠償請求も

 ちなみに各メーカーの電気ポット、電気ケトルの説明書を調べてみたが、調理用に使えることを謳っている製品は1つも確認できなかった。それどころか「本来の目的以外には使わないでください」といった内容の注意書きがちゃんと書かれていた。 モンスター客 これについて家電に詳しいライターは、「茹でる程度ならともかく料理した場合、塩分などが機械をダメにする場合があり、故障を引き起こす可能性は非常に高い」と指摘。  中野さんのホテルでも明らかに調理目的の使用により電気ケトルが故障した場合は、宿泊客に損害賠償請求を行うことも検討しているという。 「客室に置いてある電気ケトルは1個3000円程度と安いですけど、それでもホテル側が購入すれば大きな負担になりますから。調理に使いたいのであれば、自宅でやればいいんです」  当たり前のことだが、ホテルの電気ポットや電気ケトルを使って料理をするのは絶対にやめよう。<TEXT/トシタカマサ> ― シリーズ・店員が語る困ったモンスター客 ―ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2





おすすめ記事