お金

小学生のときから憧れのW140型メルセデス・ベンツSクラスを買ってみた

小学生のときから憧れていたW140を手に入れてみて感じたこと

 W140というクルマは、維持費がかかります。W140というよりも、国産車より輸入車のほうがお金がかかるのが正しいのですが、その「お金がかかる」というポイントは主に整備費用。これが厄介なのです。

いかにもベンツ!というフロントマスク

 整備費用は、自分でそのクルマを所有しない限りわかりません。ですから、「年間いくらぐらいかかるのか」ということを予測するのが困難であるため、「時価」のお寿司屋さんの暖簾をくぐる気分だといえます。  例えば、整備費用を分類するとこんな感じになります。 レベル1 ・車検時の整備にお金をかけなくてもトラブルフリーで乗れてしまう(国産車) レベル2 ・レベル1に弱点がプラス ・走行距離や経年劣化など、一定のタイミングで壊れ、修理費用が数十~百万円単位(国産車かつ、エアサス、アクティブサスペンション、ロータリーエンジン、など搭載車) レベル3 ・車検時の整備にお金がかかるが、次回車検時ぐらいまでトラブルフリー(輸入車) レベル4 ・レベル3に弱点がプラス ・走行距離や経年劣化など、一定のタイミングで壊れ、修理費用が数十~百万円単位(輸入車かつ、エアサス、アクティブサスペンション、特殊機構の変速機、など搭載車) レベル5 ・車検時の整備にお金がかかり、なおかつ、次回車検時までの間にも、お金がかかるトラブルが発生する確率が高い(イタリア車、V12搭載のイギリス車など)  つい先日、私のもとには、S500Lに対する10万円超の自動車税の手紙が届きましたが、整備費用に比べると、そんなモノは大したことがないのです。

新車当時の二桁ナンバーがいい感じ。中期はウィンカーレンズやホイールを後期仕様にしているものが多いため、フルノーマルは珍しい

 国産車の場合、整備費用について、そこまで気にしなくても良いのですが、輸入車の場合は、不具合を直したら「いきなり10万円!」ということも珍しくありません。  私も、その点を覚悟してはいたのですが、W140を購入後、ずいぶんクルマが揺れるなと思って整備工場に全体的に見てもらったら、7万円の出費となりました。早速、洗礼を受けたわけですが、それでも私は今のところ満足しています。  なぜなら、私のW140はお金をかける価値があると思っているからです。  7万円の出費をする際、私は迷いました。今7万円かけたとしても、駄目なクルマだった場合、無駄な出費となるのではないかと思ったからです。  しかし、このクルマは7万円かける価値があるとわかったのです。下回りにはサビがなく、オイル漏れもありません。W140としてはなかなか珍しい程度だといえます。  1オーナーで、ずっとディーラー整備だったということですが、私はその点はまったく期待していませんでした。なぜなら、以前買ったW124型のEクラスは、同じくワンオーナーのディーラー整備だったのに、買ってすぐにラジエーター交換(30万円ほどの整備)をする羽目にあったからです。  それに対して、このW140は、乗り心地の悪さを我慢すれば、7万円の整備すらする必要がありませんでしたし、ベンツ専門の整備工場の方は「なにもしなくても2年ぐらいだったら乗れますよ」というぐらいの程度だったのです。  買った当時は、落とし穴のような悪い箇所がないか心配だった私ですが、その整備工場の人の言う通り、確かに何もしなくても2年ぐらい乗れそうな調子だということが、乗る期間が長くなるにつれてわかってきました。  だから私は、このクルマの整備費用として数十万円をかけて良いと思ったのです。
次のページ 
ゼロクラウンと比べて維持費はどうか?
1
2
3
もう新品は買うな!

もう大量消費、大量生産で無駄遣いをするのはやめよう

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事