恋愛・結婚

店員ナンパ必勝作戦ベスト3

店員ナンパ

ワンチャンは自分で作れ!

 一見、ハードルが高そうに思える店員ナンパ。だが、「店員さんに声を掛ける口実はいくらでもある。いかに印象付けするかが肝心ですね」と話すのは『絶対成功のナンパ作戦55』の著者・相川誠二氏。さらに、成功率の高い条件として「店内の客が店員の倍以上いるような、周りの目が分散するような状況がチャンス」なんだとか。

 とはいえ、接客からどう口説けばいいのか分からない。そこで、連絡先を聞くということを想定した際に有効な作戦を相川氏に伝授してもらった。

◆知り合いのふり作戦

 店員さんに対して、知り合いを装う。お客と店員の関係から、徐々にプライベートな話題へ転換していく。ナンパだということがバレたら、それで終わりなのであくまでも自然にいけるような演技力が必要。

◆物質・逆物質作戦

 忘れても差しつかえない私物を、店内にワザと忘れてくる。オススメは名刺入れで、「あの、コレ忘れ物です」という会話から、「ありがとうございます。今度お礼でも」とさり気なく名刺を差し出すことができる。

◆プレゼント作戦

 あまり馴染みがないようなお店で、「プレゼントを探しているんです」とコーディネイトを依頼する。大抵は、オススメ商品の説明などをしてくれるので会話も弾みやすい。 最終的に「実はプレゼントしたい相手はアナタなんです」と打ち明ける。

 さらに、一般男性の成功エピソードをまとめてみた。

「上司から『お前は度胸がないから、タイプの子に声掛けして度胸をつけろ!』とアドバイスされたことを告げて、相手の同情をかいました」(25歳・銀行員)

「お会計のときに、『同じ系統でオススメのお店他にありませんか?』と聞く。そこの地図を書いてもらい、『迷ったら連絡してもいいですか?』と連絡先を聞き出す」
(30歳・商社)

 上級者になると、店員のタイプやお店の形態によって作戦の使い分けまでするそうだ。だた、店員ナンパの注意点として「場の空気を読むこと」を挙げる相川氏。「あくまで彼女たちは仕事中。たとえ失敗しても、紳士的な態度で」とのこと。ともかく、店員ナンパは謙虚さを第一に考えて臨んだほうが良さそうである。 <取材・文/カンクルー 画像/tuppus from flickr>

⇒ 店員ナンパ必勝作戦を実践! 成功率は75%だったが…
http://nikkan-spa.jp/157630





おすすめ記事