スポーツ

ネイマールが“性的暴行”疑惑…性的事件から復活をとげたスポーツ選手たち

 世界的なスーパースターに、疑いの目が向けられている。フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマンに所属し、ブラジル代表としても活躍しているネイマールに、性的暴行の容疑がかけられているのである。

 警察の資料を入手するなどしたブラジルメディアやロイター通信の報道によれば、Instagramを通じてネイマールと女性は知り合い、パリ市内のホテルで会うことに。その晩、酒に酔った状態でホテルに現れたネイマールから、暴行を受けたと女性は訴えているそうだ。  現在は、警察が調べを進めている段階であり、ネイマール自身はこの疑惑をきっぱりと否定している。Instagramにアップした動画(※現在は削除済み)のなかでは、女性とのやり取りなども公開し、身の潔白を訴えたという。  今回の記事では、過去に性的な事件を起こしたり、キャンダルが発覚したりしたものの、そこから復活を遂げたスポーツ選手を、国内外それぞれご紹介する。

タイガー・ウッズ:不倫スキャンダルから再起

 海外編の一人目で紹介するタイガー・ウッズは、“復活”という言葉が、もっともふさわしいアスリートだろう。それまで輝かしいキャリア築いていたウッズだったが、2009年に交通事故を起こした際、自身の不倫報道に妻が激怒したことが、事故に関係していると報じられ話題に。これを発端として、10人以上の愛人の存在が発覚するなど、一大スキャンダルに発展した。  騒動後のウッズは、膝や腰などの度重なる怪我に見舞われることに。また2017年には、鎮痛剤の影響下で車を運転し、逮捕された際のフラフラとした映像が大々的に報道され、さらにイメージを落とすこととなった。  だが、一時期は限界説もささやかれていたウッズだったが、懸命なリハビリや治療の末に再起。2019年には、マスターズ・トーナメントで優勝し、11年ぶりとなるメジャー大会制覇を達成、劇的な復活劇を演じて見せた。
タイガー・ウッズの強い思考

さまざまな騒動を起こしてしまったウッズだったが、苦しい時期を乗り越えて復活。かつてのスーパースターは、再び輝きを取り戻すこととなった。(『タイガー・ウッズの強い思考』日経BP)

ベン・ロスリスバーガー:性的暴行疑惑をものともしない活躍

 アメリカンフットボールリーグ・NFLを代表する選手として知られているベン・ロスリスバーガーも、性的なスキャンダルを巻き起こしたことのあるスポーツ選手の一人だ。  それまでに、クォーターバックとして2度のスーパーボウル制覇を達成し、名声を確かなものとしていたロスリスバーガーだったが、2010年、ナイトクラブで20歳の女子大生に性的暴行をしたとして告訴されることに。結局は不起訴となったものの、リーグの行動指針に違反したとして、NFLから出場停止処分を科された。  不名誉な疑惑で、キャリアに傷をつけてしまったロスリスバーガーだが、そんなスキャンダルなどどこ吹く風。36歳となった2018年シーズンでも、パス獲得距離で1位となるなど、トップ選手として活躍を続けている。

 さてここからは、国内編の二人を見ていこう。
次のページ 
日本国内では?
1
2





おすすめ記事