エンタメ

『天気の子』のヒロイン陽菜役に抜擢、森七菜の目指す女優像

『君の名は。』で歴史的大ヒットを記録した新海誠監督の最新作『天気の子』がまもなく公開される。そのヒロイン・陽菜を演じる森七菜(17歳)は、映画プロデューサーの川村元気氏をして「国民的女優になる」と絶賛させた逸材。天気のように自由奔放なその素顔に接近した! 森 七菜

蒼天の“大人少女”

 “ただの空模様”が人の心を揺さぶる――『君の名は。』が歴史的ヒットを記録した新海誠監督の最新アニメ『天気の子』が7月19日から公開される。ヒロイン・陽菜役に抜擢されたのは、女優デビュー3年目の森七菜。新海氏に「天気みたいなコ」と言わしめた彼女の素顔とは? 「私と陽菜の共通点は“気まぐれ”なところくらいで、ほかは正反対。ただ、演じるうちに彼女と私の心がシンクロしていく感覚はありました。ふとした瞬間に『首をかしげて笑うなんて、もう陽菜じゃん』と周りに言われたときは、とても恥ずかしかったです」  ひたすら役に入り込む彼女は、「私だって陽菜と同じ晴れ女」と、収録後は“空”に敏感になったとか。 「地元の大分から飛行機で東京に通っているのですが、どんなに雲が垂れ込めていても、その上には青々とした空が広がっています。雲を突き抜ける瞬間は、毎回シャッターチャンス。もうスマホのカメラロールは空一色です」  天賦の女優の才を認められながら、まだ高校3年生。心が揺れる日もある。 「同級生は進路に悩んだり、恋バナでもちきり。そんな時間に憧れるときもあります。だからせめて、私の道は女優と決めたけれど、自然体で素直に楽しむ気持ちだけはなくしたくない。少女っぽさを失わず、わがままも許される“大人少女”のような女優を目指したいです」  自由奔放な“令和のヒロイン”。君といれば、どんなときも澄み渡る蒼天が待っている。 【森七菜】 ’01年、大分県出身。『天気の子』では、“祈る”ことで空を晴れにできる不思議な能力を持つヒロイン・天野陽菜の声を演じる。同日公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』にも出演。11月公開の『最初の晩餐』、『地獄少女』、’20年公開の『Last Letter』など、立て続けに注目映画に出演が決定している 取材・文/谷口伸仁 撮影/髙橋慶佑 ヘアメイク/佐藤寛(KOHL) スタイリング/申谷弘美 衣装協力/&lottie、RANDA ※週刊SPA!7月9日発売号「今週の顔」より
週刊SPA!7/16・23合併号(7/9発売)

表紙の人/ 小芝風花

アマゾンほかコンビニ等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事