恋愛・結婚

非モテ40代でもアプリで彼女を作れるのか? 低スペックでも出会えるのは…

低スペックでも出会えるアプリがある!?

デート

※写真はイメージです

 続いてはOmiaiに登録。真剣に恋活・婚活を求めるオトナな男女が多く登録する老舗のマッチングアプリだ。  Omiaiは居住地・体形・喫煙の有無など、検索条件を細かく設定できる。さらに「マッチ度」という独自の数値が表示されていて、マッチ度が高いほど相手の求める条件に近いというのが特徴。これで明らかに条件違いの女性にいいねを送らなくて済む。  登録し、関東近郊の女性のプロフィールを覗くと「長く付き合える関係」や「将来を見据えて」というキーワードが飛び交い、真剣度はかなり高めだ。  しかし足を引っ張るのは記者のスペック。年収は平均以下、顔もよくない。その上アラフォーとくれば、マッチングアプリの世界では苦戦は必至。  そこで高望みはせず、いいねがそれほどついていないマッチ度が70%以上の女性を集中的に狙うことにした。ハイスペックな男性とまともにやり合っても勝ち目は薄い、それならば人気薄の女性にアタックする作戦だ。  登録して2日で100人ほどにいいねを送ってマッチングに成功したのは20人ほど。そのうちのやりとりが続いたのは10人、なかなかの滑りだしではないだろうか。  そんななか、マッチ度が74%あるネイリストのエミさん(仮名・31歳)とマッチング。動物や子供、カフェが好きという共通点で盛り上がり、数回のメッセージの後に「いきなりですが一度会いませんか?」と相手から誘いが! 数こそ撃っているが、簡単にデートの約束を取りつけることができた。  そしてデート当日、待ち合わせ場所でエミさんと無事合流。いいねが集中していない女性だったため少し心配していたが、実際に会ってみると愛嬌もあり、笑顔が素敵な明るい女性で安心した。  そのままパスタがうまいと評判のレストランへ。デートの約束からもメッセージでやりとりは続けていたため会話もスムーズ。こちらの印象を聞くと「メッセージをしていて優しそうな人だったから会いたいと思った」とのこと。  向こうから好きな異性のタイプを聞いてくるところ、聞き返したら「優しい人が好き」という返事から察するに、こちらがグッと押せば普通に付き合えそうな距離感だ。事前にメッセージでやりとりをしているだけあり、想像以上に盛り上がる。Omiaiはやはり女性の本気度が高い。  軽くお酒も入ったタイミングで、「鉄は熱いうちに打て」とその場で次のデートの約束を取りつけることに成功。ついでにLINEも交換し、その日はお別れ。  締め切りには間に合わないためリポートできないのが残念だが、エミさんとは別に2人の女性ともデートの約束済み。初めてマッチングアプリを使用したが、低スペックでも思いのほか簡単に出会いに繋がったのは嬉しい誤算だ。  Omiaiというアプリ名の通り、遊び目的の女性はほぼいないが、真剣に恋愛や結婚を目指すならオススメのアプリだといえよう。
次のページ
急なエロメッセージはポイント詐欺の可能性大
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事