恋愛・結婚

口癖が「おじさんだから」は禁句…脳科学でみるモテない中年男の特徴

 女性にモテたい。そんな気持ちが40代ともなれば低下する人も多いはず。その理由を「人生経験が長くなると、心のときめきがなくなるからでしょう」と分析するのは脳神経外科医の菅原道仁氏だ。

「おじさんだから」は厳禁。中年はモテてこそ成長する!?

まだ成長できる人

脳神経外科医の菅原道仁氏

「恋愛に関しては過去の経験値によって、自分で先を読んでしまうこともある。その結果、女性に対して行動しなくなってしまう。また、社会的に責任感のあるポジションに就くことも多い世代ですから、恋愛に時間が割けないことも要因でしょうね」  そんなモテないおじさんの特徴として ①くどい ②目線が定まらない ③見返りを求めすぎる ――という3点を挙げる菅原氏。 「ほかには、自分の正論ばかりを押しつけること。例えば、LINEやメールの内容がムダに長くて、周囲から『結局なにを言いたいのかわからない』と指摘されるような人は要注意です」 まだ成長できる人 また、「もうおじさんだから」が口癖の人も多いが「年齢とモテ力は関係ない」と菅原氏。 「年を重ねることや見た目の変化をマイナス要素としてとらえる人は多いですが、自分の考え方次第でいくらでもポジティブに転換することができる。例えば、ハゲてきた=男性ホルモンが活発ということ。物事には多面性があって、それを認識することで強みに変えられます」  それ以外に、明日からでもモテ力を向上させるために有効な処方箋を教えてもらった。 「見た目でいえば、上から下まで完璧にするよりも、シンプルに“一点だけ豪華主義”を取り入れましょう。例えば、アウターや靴など、1つに絞っていいものを取り入れると女性は惹かれやすい。知識や会話スキルにお金をかけるのもいいです。出会いの場は少人数の飲み会で、サポート役になる男性を連れていくと、女性の関心があなたに集まりモテやすくなりますよ」
まだ成長できる人

時計なども1点だけ豪華主義では使用しやすい。アクセントを付けて挑むべし

 モテたいと強く願うその気持ちこそ、中年を再び成長期に導く起爆剤なのかもしれない。 【菅原道仁氏】 脳神経外科医。菅原脳神経外科クリニック院長。著書に『すぐに怠ける脳の動かし方』(青春出版社)、山田ゴメス氏との共著『モテと非モテの脳科学』(ワニブックス)など <取材・文/週刊SPA!編集部 モデル/河合健志>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事