エンタメ

「写真集を出したい人を後押ししたい」部数限定の新しい仕組みは普及するか?

 2017年、人気セクシー女優の戸田真琴さんがクラウドファンディングを使って写真集を制作するプロジェクトを立ち上げたところ、多数の支援者から541万円の支援金が集まった。その後も2018年には同じく人気セクシー女優・吉沢明歩さんが 1000万円以上の支援金を集めるなど、写真集制作においてクラウドファンディングを使う新しい流れが生まれた。  そして今、また新しい形による写真集が発売される。部数限定の「オークション形式」によるものだという。運営を手掛けるLIKTEN代表の小田明志さんに話を聞いた。
真奈『VISA』

オークション形式による写真集『VISA』をリリースするグラビアアイドル・真奈さん

◆“仕組み”を作ることで写真集を出したい人を後押ししたい

「一般的に写真集は膨大な費用がかかって出版が難しいのですが、たくさん売るよりも、部数を限定することで何か面白い化学反応が起きるのではないかと考えました。“仕組み”を作ることで、『写真集を出したい』という夢を持っているタレントやアーティストを後押ししたい。そんな思いから、オークション形式の写真集レーベル『マレットガール』を立ち上げました。特徴は、部数限定、1000円からスタートする『オークション形式』となっている点です。オークションといっても決して金額をあおるものではなく、原価よりも圧倒的に安い価格からスタートします。今回リリースするのは、グラビアアイドルの水沢柚乃さん、大貫彩香さんに続く第三弾で、グラビアアイドルの真奈さんの写真集。全ページにフィルムを貼った加工を施しており、生写真のような質感を表現しています」  印刷費だけで1冊5000円ほどかかっているそうで、それを超えないと原価割れとなってしまうほど、こだわった作りになっているという。高い入札額を提示した人には上位ほどプライズ(特典)が豪華になっていて、直筆メッセージカードや応援コメント動画など、ファン垂涎のプレゼントがもらえる。今回、4月3日から3日間のオークションがスタートし、写真集『VISA』をリリースするグラビアアイドル・真奈さんに話を聞いた。 「写真集はベトナムのダナンで3日間撮影しました。実はカメラマンさんのパスポートが有効期限切れで、大使館でビザとってから1日遅れてしまったんです。その間、撮影はできないので、待ちぼうけに……。そんなトラブルもあって慌てましたが、楽しい撮影になりました。ノンラーと呼ばれる民族衣装の帽子をかぶっている写真がお気に入りです。ベトナムは気候が最高で、人は優しいし、ご飯もおいしかったですね。すべてに直筆サインを入れられるのは、200部だからこそできる強み。世の中に限られた冊数しかない写真集なので、ぜひ手に取ってみてくださいね」 真奈『VISA』 真奈『VISA』 真奈『VISA』 真奈『VISA』「3日間限定オークション」というグラビアアイドルの写真集。ファンにもグラドルにも嬉しい新しい“仕組み”として普及するか、注目したい。 【真奈ちゃん】 グラビアアイドル。静岡県出身。「まなてぃ」の愛称で親しまれている。『〜人生密着トークバラエティ!〜やすとものいたって真剣です』(abc朝日放送、木曜日23:17~放送)の、“いたって真剣”に恋愛をしたい男女が無人島で恋愛サバイバルに挑む「恋愛島」コーナーに出演中。ツイッターは@manatmnt
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事