デジタル

『FFVII リメイク』のヒットに続くか? 名作『聖剣伝説3』が25年ぶりのリメイク

ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

●聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ Nintendo Switch、PS4、PC(Steam)/スクウェア・エニックス/5980円(+税)/4月24日発売  4月24日にスーファミ時代の名作『聖剣伝説3』のリメイク版が発売されます。『聖剣伝説3』はもともと1995年に発売されたアクションRPG。前年にはPS1が登場していましたが、まだまだスーファミも現役。ドット絵のゲームが一番脂ののっていた時期で、この『聖剣伝説3』も「ドット絵が神がかっている」とファンから絶賛されていました。

フルリメイクされた『聖剣伝説3』

 またスーファミ版は、『ロードス島戦記』の総作画監督として知られるアニメーターの結城信輝氏がキャラクターデザインを担当。風の王国の王女リースや草原の国の傭兵デュランは人気が高く、いまだに根強いファンも多いとか。  今回のリメイク版はグラフィックが3D化され、ボイスもつくなど現世代機向けにフルリメイクされています。リースやデュランが3Dになってどうなったか、気になる方はすでに体験版も配信されていますので、八頭身になった彼らと再会してみてはいかがでしょう?

2017年発売のNintendo Switch向け『聖剣伝説コレクション』の公式サイト。『聖剣伝説』の1~3が遊べる

 舞台は、かつてマナの女神が8つの災厄の化身「神獣」を、「マナの剣」によって封印した世界。マナの女神は樹に姿を変えて眠りにつきました。それから長い年月が過ぎ、世界を支配しようと目論む者が神獣を解き放とうとしています……。
次のページ
当時のBGMに切り替えて遊べるのが嬉しい!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事